So-net無料ブログ作成
検索選択

ストラスブールパスが大活躍♪の2日目(2009ストラスブール&パリ) [FRANCE]

だんだん長いお休みの終了が近づいてきたなぁ。
実のところ、まだ時差ボケが(汗)
お昼間すごく眠いのに、夜はちっとも眠くならんのよ。
それでも昨夜は24時ごろ「お、眠くなってきた!」と、コレで体内時計も修正されるだろうとその眠気に任せてササッと就寝したの、翌朝は8時くらいに起きれるだろうと思ってサ。
そしたら、よ。
夜中1度も起きるコトもなく、目が覚めたら10時半だって(大汗)
明後日から社会復帰だってーのに、う~ん。

さて、2日目です。
あ、たぶんハナシ長くなりますので、遊びに来てくださった方はご覚悟を。
今回のストラスブールのプランは、全てITOサンにオマカセです。
まずは、とりあえず、ストラスブールの旧市街あたりをぷらぷらしましょうか。
ストラスブールパスなるモノが街巡りにおトクなようなので、そのパスを入手しましょうか。
で、この街のシンボルともランドマークとも言えるノートルダム大聖堂の隣の観光案内所へ向かいます。
090406str (2).JPG 朝の街、まだ人出はなし。
090406str.JPG 090406str (3).JPG
しかしショウウインドウは既にスタンバイ!
イースターが近いので、ウサちゃん&イースターエッグでいっぱいだな。
で、観光案内所でパスを入手。
案内所のオネエサンは可愛くて親切だったな。
ココんち、滞在中に何回かお世話になりました。

パスを手に、まずは、目の前のノートルダム大聖堂へ。
090406str (4).JPG 090406str (5).JPG
凄い。
しばし言葉失う迫力。
090406str (18).JPG 中のステンドグラスの1つ
美しい。
そしてどデカイ!
大聖堂の中に入るのは無料ですが、上に登るのは有料。
だけれども、パスがあるのでフリー(ルン)
ただし、入場人数に制限があって、この日は19人までだった。
何ゆえ19人なのかは謎。…20人の方がキリがよくね?
090406str (8).JPG かわいい街並み(は~と)
未訪だけれど、ドイツっぽいんだってね。
そうそう、この塔の上まで行く手段は階段を自力で登るのみ。
その段数は329段(と「地球の歩き方」に出てた。)で、完全にメタボで70歳は超えているだろうと思しき男性が受付の女性から「行ける?大丈夫?」(もちろん推定)と聞かれてたゾ。その男性は、途中でアタクシたちが抜かしたんだけれど、たぶんリタイヤしたんだろうね。
結構キツいです。ホホホ。

次はイル川の遊覧船へ。
コレもパスに含まれてます。
090406str (6).JPG 風雨にも耐えられる。
暖かい日で快晴だったんで、このドームのような屋根がジャマだった、この日は。
イヤホンガイド付きよん。
日本語でのガイドをご希望の方はチャンネルを8に合わせてください」って。
090406str (7).JPG ヨーロッパ宮
欧州会議を開催する所だって~。
桜がキレイでした。
これがあるがために、ヨーロッパ各国の領事館があるんだって。
日本もNATOの常任監査国(?)なので領事館があるそうです。
ストラスブールの旧市街はこのイル川にぐるっと囲まれてます。

まだまだパスは使えます。
090406str (19).JPG 090406str (13).JPG
美術館が1つ無料、2つめは半額!
ホントはロアン宮って所へ行きたかったんだけど、前々日NATOの会議があって(あのオバマさんも来てたやつね)、閉鎖中につき、観覧叶わず。
てワケで、アルザス博物館へ来たのであります。
民芸品工芸品ズキには、なかなかです。
アタクシは楽しめました。
実用品っても、民族衣装も大スキだもんね。

では、締めくくりのネタは、この日のゴハンを。
お昼ゴハンは…
090406str (10).JPG 090406str (9).JPG
090406str (11).JPG お店は病院通りにあります。
ITOサンの弟さんの同僚でストラスブール出身の方ご推奨のお店。
店名の読み方がサッパリ解らん(汗)
2品ともアルザス名物ですが、左がベックオフ。
えーっと、肉じゃがです。ハハハ。サッパリしててウマイ。
右はタルトフランベー。
アルザス風のピザと紹介されていたけれど、チーズが酸味のあるクリームチーズで、コレが冷めてもイケる。
どちらもアルザスの白ワインにぴったんこですワ。
そして夜ゴハンは…
090406str (15).JPG 090406str (16).JPG
090406str (14).JPG イル川沿いで♪
川沿いがイイよね~、って適当にチョイスしたお店。
でも、コレが正解!
左は魚のシュークルート、右はまたまたタルトフランベー☆
シュークルート、サーモンと鱸と、おそらく鱈のソテーが載っていて、クリーム系のソースが。
これが酸味のあるシュークルートと合うのよ。
そして白ワインと合うのよ♪
タルトフランベーは今度はマッシュルーム載せ。スキスキ♪

この日も大満足の一日でした。
歩きも歩いたり、20000歩超えました。

トランジットにハラハラ(汗)の1日目(2009ストラスブール&パリ) [FRANCE]

フランス話です。
いやぁ~、楽しかった♪
イイ出会いがあって、イイ経験をして、イイ旅になりました。
出会ったみなさんに感謝なのであります。

ホントに実現するとは思ってなかったのヨ、実のところ。
実現できたのはお友だちITOサンのおかげです。
話は昨年末に遡るのだけれど、オシゴトの関係であんまり日本にいないITOサンが珍しく年末ナゴヤに居て、一緒に飲んでいたときのコト、ITOサンが春に弟さんが赴任中のパリに行くって。
え~っ、アタクシも年度が明けたら連続10日の休暇取得が可能だから、4月になったら早々にお休みもらってパリに行こうと思ってんのヨ。
ならば、向こうで合流できるといいねぇ、なんて。
そしたら3月初旬、ITOサンからメールで「3月13日に日本を発ちます。nonnoさんパリに来るっていう話はどうなりました~?」。
で、そのときに初めてリアルに考え出した。
オシゴトの段取りは?2週間の休暇取得は可能?旅の手配は?などなど。
オシゴトの方は周囲の方々に支えてもらうのは免れないけど甘えさせていただこう、てコトは、段取さえ出来ればお休み取得は可能であろう。
あとは旅の手配だけれど、考えてみたら海外ひとり旅は初めて!
ていうか、ひとりで飛行機に乗るのも初めてなんじゃないか~?!
しかし。
しかし、なんでも初めては初めてだし~♪
休暇取得を申し出て了解を得て、一応価格比較してみたうえでエアを手配して、宿を手配しました。
よし、最難関は、シャルル・ド・ゴール空港でのトランジットだなと。
そうなんです、ITOサンの提案でパリだけじゃなくてストラスブールに行くコトに!
ストラスブールには空港があるのでド・ゴール空港でトランジットすればエールフランスでセントレア→ド・ゴール→ストラスブールと空路でアクセス可能なの。
ただし、難関はあの超どでかいド・ゴールでのトランジット(汗)
でもね~、エールフランスのホームページが親切でね~。
ちゃ~んとトランジットの仕方まで出てんのね!
というワケで、なんとかなるだろうと、出国したのであります。

090405af (2).JPG 独り占め♪
飛行機の席には結構余裕があって、アタクシは3つの席を独占ですワ。ウフフ!
適当に眠って、機内エンターテイメントを楽しんで、あっという間の約12時間。
ドエライ快適~♪
しかし、あのJALのお食事の炭水化物責めはなんなんでしょ?
090405af (3).JPG お昼ゴハン
離陸して1回目のお食事です。
鮭の炊き込みご飯に、スモークサーモン…って鮭責めでもあるね。
090405af.JPG スナック兼朝ゴハン
ビザパン、ていうの?
悪くないけど、炭水化物オンリーだね~。
090405af (1).JPG 到着前のお昼ゴハン
なんだかのリゾット、だよね。
副菜は稲荷寿しですワ。
アレも、コレも、ソレも、炭水化物(汗)
でも、この稲荷寿しは、好みのタイプだったし、初めの鮭の炊き込みご飯はこれまでのJALのお食事の中では最もイイ感じだったの、アタクシ的には♪

で、トランジット。
結果的には大丈夫でした。
ド・ゴールの第2ターミナルFからGへ移動しなくちゃならんのだけれど、これが遠い。
バスに乗って約5分だもん。
でも、ソレも、ちゃ~んとウェブサイトで確認できるし、確認できていれば実際のご案内もわかる!
あ、アタクシは英語は中学生レベルだし、もちろん仏語もできません。
でも、大丈夫でした。
機内持ち込み可能な液体を入れる透明ビニール袋の大きさが、アタクシが持っていたモノが仏規格より一回り大きくて空港職員さんから指摘を受けました。
「日本ではイイんだろうけどさ、フランスでは一回り小さくないといかんのだよね。今日は見逃したげるけど、次は気をつけてね~」(推定)。
そんなの、国によって違うのね~。
そうそう、ド・ゴール→ストラスブールの機内は日本人というかアジア人はたぶんアタクシだけだった。
客室乗務員さんは美しかった。そして優しかった。
機内サービスは、飲み物とスナックで、スナックはサレ(塩味のモノ)orシュクレ(甘いモノ)の選択可能です。
アタクシの選択はシュクレ。
大ブリのバターサブレでしたヨ。

そしてストラスブールの空港に到着!
ITOサンが迎えに来てくれてました。「ITOサ~ン!」。
いやぁ~、一安心。
荷物の受け取りでちょいとバタバタしたものの、ソレもITOサンのおかげで難なくクリアです。
空港から市外まで電車で約20分で到着です。
ホッとしました。ハハハ!

夏時間になったフランスは、19時とは言えまだまだ明るい。
090405str (1).JPG ね~。明るいでしょ。
宿にチェックインして、夕ゴハン食べに街へ出ました。
この日は日曜日。
やっているお店も少ないだろう、と開いていた近くのカフェ決定。
090405str.JPG 090405str (2).JPG
ドチラのお皿もアルザス名物!
…この日は、このあと宿に帰って、パタッと寝たのであります。
夜中に起きちゃったけどネ。ハハハ~。

つづきは、また。

狭量なアタクシを実感(涙)@函館 [日本いいトコ]

これからFRANCE話だよ~、と予告したのにも関わらず、函館です。
既にダメなアタクシ(汗)
スミマセン。
昨日一昨日と1泊2日でハハと函館へ行ってきました。
ナゴヤ→函館って路線があるんですね!…1日1往復だけどサ。
今回、初めて知ったワ。
月曜日&火曜日だったせいもあるだろうけど、とても、お席に余裕があって、ね。
だから、お値打ちなパックになっているんでしょうな。

13時過ぎに中部空港セントレアを出るのだけれど、
このパック、セントレアでのお買い物券1000円分が付いています。
で、その1000円を利用してまずはお昼ゴハン♪
hakodate200904 (5).JPG おソバですワ♪
紗羅餐、セントレアにもあるのよ。
こんなの、ミッドランド店では食べたコトも見たコトもないけど、鴨汁そばです。
所謂、鴨せいろです。
大スキなんだれども、ちょいとだけ、供するタイミングに難が(汗)
おソバ、表面が乾きかけて、少し固まってた。
せっかくなのに、もったいないね。

函館には15時過ぎに到着。
宿にも16時前には着いて、16時には行動開始!
…なんせ、実質観光に使える行動時間が2日間合わせても約8時間ですから、まずは宿でゆっくりなんて時間はノンノ親子にはありません。
市電&市バス2日間パス、ってのがパックに含まれてるんで、市電で、まずは夕方もやっている市場へ行き、ハハがお友だちに蟹とか~ほっけとか~ホタテとか~を送って、ね。
まずは、この辺りこなしておかないと、落ち着かない性分で。ハハハ。
で、ベイエリアです。
hakodate200904.JPG hakodate200904 (3).JPG
赤レンガ倉庫群と、八幡坂。
ドチラも、函館名所ですワ。
そして夜は…
hakodate200904 (4).JPG コレコレ~☆
函館山からの夜景
ちょいとガスっていたのだけれど、よかったよん♪

翌日は五稜郭。
hakodate200904 (1).JPG マジ、☆のカタチですね。
このビューは、五稜郭タワーから。
「タワー?登る必要あるの~??」とのギモンが頭をかすめたのだけれど、必要あるのよ。
だってさー、☆の形はココからじゃないと確認できないもんねぇ。
そうそう、このタワーの1階で売っている小倉餡が入ったクロワッサンがあるのだけれど、コレが美味!
アタクシらしくなく写真はない(スイマセン!)けど、表面に黒いケシの実がまぶしてあって軽く塩味なのが、中の餡とクロワッサン生地のバターの風味を引き立てんの。
オススメです!
hakodate200904 (2).JPG タワーです。
五稜郭の中からのタワーの眺め。
いやぁ~、なかなかよかった。
しかし、2日間とも出会った観光客の9割が異国(注:亜細亜圏)の方々だったのには驚かされましたね。

さてさて、この旅で痛感したのは、アタクシが如何に心の狭い人間か、というコト。
まずは異国の方々の話し声。
彼らに悪気は無いのは重々承知ですし、何の罪も無いのは解っているのですが、ケタタマしくて、ね。
そして、函館の方々の商売気の無さ。
お土産屋さん等の店員さんが、お客さんのいる前で平気で自分とこのお店の試食品をお客さんを無視して食べていたり、道を塞いでおしゃべりしていたり、お客さんを押しのけて通って行ったり、レジ待ちのお客さんの順番に無頓着だったり、ね。
イライラさせられました。
でも、みなさん、おおらかな人柄なんですよね~。
だって、すごくやわらかい目をしてんだもん、みなさん。
ちっちゃなコトにイライラしない、そんなおおらかな人になりたい。

楽しくて、美味しくて、ちょいと反省させられて、ぎっしり詰まった2日間の函館旅でした。

旅ネタで再開です。 [FRANCE]

ゴブサタイタシテオリマス。
本当にほんとにホントにお久しぶりです。
現在、長期休暇中のアタクシです。
・・・先週の土曜日からお休み突入、本日ちょうどど真ん中、あと向こう1週間です。
世の中、そんな休暇制度のある会社はゴマンとあるとは思うけれど、我が職場大奥では勤続10、20、30年で各最長10日の連続休暇がいただけるため、年度が明けて休暇取得権発生と同時にお休みをいただいた次第。
ありがたや。
お休み取得でお世話をかけている大奥の姫たち、この場を借りてお礼申し上げます。

さて、そんなお休みは旅です!
先週日曜日にでぱーちゃー、本日あらいばるで、国外逃亡してまいったでござるよ。
行った先は・・・
09reflesh.JPG 初めて!
おひとりさまじゃムズカシイこんなトコ。
ともだちが連れて行ってくれた♪
09reflesh (1).JPG 5回目!
おひとりさまでもなんとかなるね~♪
何度行っても大スキ!なこんなトコ。

こっちを出発するときは桜が満開だったけど、アチラでも・・・
09reflesh (2).JPG まんか~い♪
楽しんできましたよん。

このお休みは、単なる記念のお休みに非ず。
お休みして、充電して、次の10年を更に力を出すためのお休みなのだ!
・・・と大ボスに釘を刺されて送り出されたのだけれど、スゴくイイ時間を過ごしましたぞ。
このお休み中に、旅ネタ更新する予定です・・・が、明日&明後日は函館へ行ってまいります!
帰ってきたらフランス旅バナシ聞いてください。

タグ: フランス

奈良で蕎麦ばっかり食べたの、なんでだろ? [日本いいトコ]

昨日は、バレンタインデイでしたね。
た~くさん買った。
た~っくさん配った。
そして、た~っっくさん食べてます。ホホホ!
んもう、なにが楽しいって、ナゴヤでも有名パティシエ、ショコラティエの品々にお目にかかれるんだもんね~(は~と)
あと、ご本人さんもプロモーションに来名されてたりね。
今年のアタクシのバイマイセルフ1号は名鉄百貨店のサロン・ドュ・ショコラ3日目に購入したコレ。
v.day09.jpg ショコラティエのマカロンちゃん♪
もう、ほぼ10年前にパリで初めて出会ったマカロンちゃん。
このコと出会ってからマカロンがスキになった思い出の品ですワ。

さて、奈良です。
・・・もう1ヵ月も前のことになっちゃったけど(汗)
とにかく、1日目のお昼にハハと「蕎麦食べよう!」と。
narasoba0901 (5).jpg 有名店です。
オモムキのあるお店でした。
シニセらしい雰囲気がカラダから滲み出ている大将がいらっしゃいました。
で、蕎麦がどうだったかって?
お店を出たとき、アタクシ心に決めました。
夕ゴハンは、蕎麦リベンジ
というワケで、「今度こそ!」といったお店は、ココんち。
narasoba0901 (2).jpg そば切り 川名
泊まった宿から近かったのヨ。
narasoba0901 (7).jpg narasoba0901 (6).jpg
左はハハのセット、このお皿に蕎麦で1900円くらい。
右がアタクシのセット、晩酌セットっぽいもので、このお皿に生ビールと蕎麦で1400円くらい。
そして、コレは追加で♪
narasoba0901.jpg 鴨の葱焼き
焼いた葱が甘くて、鴨の脂と合うのヨ~♪大スキ!
さて、肝心の蕎麦。
各セットは盛かかけか選べますが、ノンノ親子の選択はもちろん・・・
narasoba0901 (4).jpg こっち!
わ~い♪
蕎麦だ~!
ようやく蕎麦を食べるコトができました。
narasoba0901 (1).jpg そば湯もスキ系
濃~いの。
蕎麦も、そば湯も、スキなヤツ。
他のお皿も満足できました。
そして、お値打ち価格なのヨ~。
リベンジ、叶いましたワ☆
narasoba0901 (3).jpg 2日目のお昼ゴハン
法隆寺前の食堂でいただきました。
こうなったら、 もう1食、蕎麦で、って。ハハハ。

さてさて、ウチに帰ってきて改めて川名のコト、検索してみたら、なんと!
ナゴヤの紗羅餐で修行された方のお店だったの。
キャ~♪
なるほどね~。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。