So-net無料ブログ作成
検索選択

秋キョウト!08③ 最終盤が観光なのだ! [京都]

ナゴヤの今週末は寒いっす。
今日のお昼間はあったかかったんだけど、夜はまた冷えてきたワ。
そんな中、タイミング的には既にちょいと遅いんぢゃなかろーかってカンジではあるんだけど、昨日、インフルエンザの予防接種を受けてきたアタクシ。
我が職場大奥で新型インフルエンザ関係のパンフレットを目にして、足がすくんだのよ(冷汗)
抗体の型は違えど、予防接種を受けている人の方が、罹っても軽いって。
ま、インフルエンザと、風邪と、寒さが厳しくなってきたのは、実は無関係(爆)だけれど、この季節ならではの話題というコトで。

さて、先月の京都旅、もう1つネタが残っておりました。
喫茶店巡りして喫茶店と喫茶店の間に散財して、コリス行って、最後の最後に観光です。フフフ。
コリスを出て、いつものごとく東山に向かって歩き出したアタクシたち。
目指すは高台寺です。
高台寺、紅葉の季節は夜のライトアップ特別拝観をやってます。
紅葉が一番イイ週末は、スゴイ人出で高台寺前のねねの道が「初詣か!?」と突っ込みたくなるくらいの状態。
去年行ってみたんだけれど、近づけません(汗)
で、今年は、夜間特別拝観開始直後で、まだ紅葉が始まる直前のこの日に高台寺に行こう、というコトに。
ぶらぶらと歩いて、もう間もなく到着ってトコロでいつもその辺りで客引きをしている人力車のオニーサンに声をかけられました。
酔っ払ってたんだよな、アタクシ。
いつもなら「もう帰るんだ~」なんてテキトーにあしらっちゃうんだけど、この日はナゼか「幾らぐらいのモンなのよ?」と聞いてみたんですワ。
「お2人で10分で3000円からです。」
ちょうど、幼なじみYと2人のこの旅の軍資金サイフに残っていたのがおよそ5000円だったの。
高台寺の拝観料を払っても、まだ余っちゃうなぁ、と決断!「乗ります!」って。
その辺りをぐるっとしてもらって、高台寺の下につけてもらいました。
そしたら、縁だね~、やっぱり☆
kyoto081108 (16).jpg オニーサン、がんばってくれました!
アタクシたちのオニーサン、ナゴヤのお隣の瀬戸市出身のD志社大学の学生さんでした。
しかも、出身高校が幼なじみYのお兄ちゃんと同じで。
・・・年は全く違うけどね。オホホホ。
これから就活だという彼にエールを送ったアタクシたちも、なんだか旅先でココロ温まったのでありました。
で、ようやく高台寺です。
始めに言っておきますが、夜の高台寺、超オススメです!
機会があったらぜひとも。
一見の価値あり、です。
kyoto081108 (18).jpg 白い壁が光に浮かび上がります。
高台寺、お昼間は何度も行ったコトがあります。
でも、全く印象が違います。
kyoto081108 (19).jpg 枯山水でも光のショーが♪
もっと見ていたかったのだけれど、時間がなくて(涙)
見ドコロ満載なんだけど、人出もあってゆっくりしていられませぬ。
そして、最もココロ奪われたのは・・・
kyoto081108 (21).jpg 写真がヒドイね(汗)
写し鏡になったお庭の池。
紅葉真っ盛りの美しさは、この目にせずとも容易に想像できます。
この池のほとりからしばらく離れるコトができませんでした。
こんな景色は夜だからこそ。
今回の秋キョウト!の締めくくりにふさわしいモノになりました。

さてさて、アタクシは明日また京都へ行ってまいります♪
この秋キョウト!より紅葉は楽しめそうな予感。
また、旅バナシを聞いてくださいね~。
タグ:京都 寺社
nice!(13)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋キョウト!08②コリスでゴハン成功♪ [京都]

3連休の中日ですね~。
ミナサマはどんなお休みをお過ごしなんでしょうか~???
アタクシは・・・
081123 (2).jpg 失敗しちゃった(汗)
マーマレード作りに挑戦してみたのですが(苦笑)
先週滞在したフレンチ民宿の朝ゴハンで出たマーマレードが、ビターさ加減がもう絶妙でアタクシ的にど真ん中!
支配人さんにその旨伝えたところ、レシピを口述してくださいました。
で、作ってみたんですが、アメになっちゃった(汗)
ま、イイっか~、と本日はコーヒーのお供にコレをチビチビ舐めながら楽しみましたよん♪
081123.jpg ボージョレーヌーボーちゃん。
やっぱり、収穫祭は楽しまないとね~。

さて、秋キョウト!の続きです。
四条通りを烏丸の大丸から東へとぶらぶら。
河原町通りまで来たところで、今度は高島屋に行きたい、とY。
高島屋では土、日曜日だけ、あのおはぎの名店今西軒のおはぎの入手が可能です。
ソレがYの目的だったようですが、地下の売り場に並ぶ商品はこしあんとつぶあんの詰め合わせのみ(のようです)。
Yは実はあんに興味がないヒト。
「きな粉がない~(泣)」って。
でも、やっぱり、こしあん&つぶあんの2コ入りパックを買ってました。
もちろん、アタクシも(V)
そんなコトしてる間に、おおっ、間もなく4時じゃないの~!
コリスに急がなければ☆
ダメだったら、夕ゴハン営業を5時からやっている他店に行くプランだったのですが、やっぱりアタクシとYには食いしん坊の神様がついているのでしょう!たった1つ空いていた席の確保に成功しました。
大本命との逢瀬が叶いました(は~と)
kyoto081108 (8).jpg この日の突き出しと赤いヤツ♪
イワシとオリーブのカナッペです。
このイワシとオリーブの、ペーストというにはちょい粗い感じのモノが、しょっぱくなくて、アブラっぽくなくて、全く臭みがなくて!
セミドライトマトが甘くて、そのマッチングの妙といったら!!!
赤いヤツはスペインのモノです。
最近スペインの赤いヤツにすっかりはまっているアタクシのツボの1本でした♪
そして、まずはコチラから。
kyoto081108 (9).jpg なんてデカいカキ~(は~と)
シーズン初です。
めちゃデカくて、まずはそのデカさにびっくりしました。
甘くて、ウマウマです♪
kyoto081108 (10).jpg ブロッコリー1株まるごと!
メニューでは単に「ブロッコリー」って(汗)
コレはどんなんですか~?とマダムに伺ってみたところ、お答えは・・・
「ブロッコリーを1株丸ごと茹でたものを、ツナとマヨネーズのソースで召し上がっていただきます」って。
すごく単純なんだけど、茹でたてのブロッコリーが出てくるお店って、初めて。
熱々で、歯ごたえが絶妙で♪
もともと大スキな野菜のブロッコリーだけど、更にスキになりました。
この1皿と出合って以来、ウチでもやってます。
kyoto081108 (11).jpg メインはやっぱりコレなのよ~。
鴨のステーキ 甘いソース、です。
やっぱり鴨から離れられないの。ハハハ!
ココんち、食べてみたいモノがた~っくさんあるのに、あるのに、ね~。
やっぱりウマウマ♪
大スキな1皿なのであります。
言うまでもありませんが、Yもアタクシも大満足♪
今回の秋キョウト!旅の目的、ほぼ達成となりました。
・・・いやぁ、アタクシのコリス詣ではまだまだ続きそうなのであります。ハハハ~。

コリスを後にしたアタクシたちは、旅の最終盤にようやく観光です。
そのハナシは、また。
タグ:京都 昼酒
nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋キョウト!08①まずは喫茶店巡りなのだ♪ [京都]

今日は思わぬ友人が突然ウチを訪ねてくれたの。
スゴく会いたかったんで、もう、嬉しくて嬉しくて♪
お互いに近況を報告しあって、お互いに人の縁の不思議さを噛みしめたひとときを過ごしました。
いやぁ~、人生は偶然じゃなくて必然のできごとの積み重ねでできてるんだなぁ、と勝手に感慨に浸った3連休初日のアタクシです。

さて、キョウト!です。
紅葉にはちょいと早いのは承知のうえ、キョウト行きたい病が悪化してきたので「今週末行こう!」と幼なじみYとぶらぶらしてきました。
行きのJRの車内で本日の作戦会議。
アタクシ「スマートでホットケーキ食べたい!」
Y「そのあと錦小路をぶらぶらしたい!」
Y「グルニエドールでアップルパイ買いたい!」
Y「デパ地下をぶらぶらしたい!」
Y&アタクシ「コリスでゴハン食べたい!」
・・・そ!アタクシたち2人は、食欲だけで生きてます。オホホホ~♪
コリスでゴハン、がこのキョウト!の目的の9割を占めてんのヨ。
でも、予約が取れなかったの、案の定。
で、アタクシたちも考えた、シワの伸びかかっている脳ミソで。
コリスはランチ営業+ディナー営業じゃなくて、お昼にお店を開けたら夜閉めるまでの通し営業なの。
予約はできないけど、3時とか4時とかハンパな時間で席さえ空いていれば、コリスのゴハンにありつけます。
と、いうコトで、京都に到着したら、即喫茶店でお腹を適当に満たしておいて、ぶらぶらしたのち、大本命にアタックしてみよう、と。

作戦どおりに行動開始です。
まずは地下鉄に乗って京都市役所へ。
寺町通りを下って、お目当てのスマート珈琲店に向かいました。
昔ながらの喫茶店の雰囲気の店内、入口にはコーヒー豆を焙煎する赤い大きなマシンがデデーン!
ちょうどこのマシンが稼動していて、豆を炒るイイ匂いが漂ってました。
・・・豆を炒っていたあの初老の男性がココんちの旦那はんなのかしら~?
お目当ては、コレ!
kyoto081108.jpg kyoto081108 (1).jpg
タマゴサンドイッチとホットケーキです♪
タマゴはもちろん焼き立て熱々、からしマヨネーズがほんのりきいてます。
スキスキ~。
ホットケーキもオーソドックスなホットケーキですが、大満足(は~と)
kyoto081108 (2).jpg お店のロゴ入りカップ
カワエエ~。
いやぁ、念願叶ったワ。
実は、ずーっと行ってみたかったのヨ。

お店を出て、ぶらぶらと更に寺町通りを南下します。
錦小路でいろんなお店を冷やかして、グルニエドールに行ってオミヤに焼き菓子をいただいて、四条烏丸の大丸の地下へ。
大丸で、わざわざココで買わずとも・・・なんてモノを買ってしまって、予想どおり散財したりして(汗)
更に四条通を東へぶらぶら。
散財の成果を抱えてのぶらぶらです。
早々に作ってしまった大きな荷物に若干の後悔が(汗)
「荷物、コインロッカーに入れたい~」とアタクシが泣き言を言ったところ、Yからは「ガマン!」と一蹴。
・・・ココに戻ってこなきゃいけない、というのがイヤだもんね~。イタシカタなし(涙)
そして2件目の喫茶店、御多福珈琲に突入。
間もなくコリスだっていうのにね~、Yがね~、どうしてもね~、食べたいって言うのよ~。
kyoto081108 (4).jpg コーヒーだけじゃ物足りないの(汗)
チーズトーストです。
どうもYは初めからコレを食べる気満々だったらしいっす。
一口いただきましたが、チーズの下はマヨネーズ。
チーズよりマヨの風味の方が少し勝ってたかな。
kyoto081108 (3).jpg コースターがカワエエ♪
若くてイイ男のマスターが丁寧に淹れてくれた香り高い1杯でございました。

さて、まだまだぶらぶらは続くのであります。
タグ:京都
nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏キョウト!08④ラ・ヴァチュールのタルトタタンを京都駅で! [京都]

9月になっちゃいましたが、全くキモチに余裕がなかった8月の後半が終わってホッとしているところですワ。
・・・いやぁ、ブログの更新回数から見ても、ホント余裕がなかったね~、我ながら。ハハハ(汗)

この夏の京都のハナシ、1つだけまだ残ってた。
かなり忘れかけている(汗)のだけれど、すごく食べてみたかったモノなの!
kyotoeki0807 (2).jpg kyotoeki0807 (3).jpg
コレコレコレ~♪
コレは、平安神宮近くのラ・ヴァチュールのタルトタタンとくるみのタルト。
ラ・ヴァチュールって、ずーっと行ってみたいお店だったの!
そして、どーしても、タルトタタンが食べてみたかったの!!
お店のおじいちゃんおばあちゃんが35年前にフランスで食べて感激して・・・というのがそもそものルーツ。
でも、おじいちゃんとおばあちゃんの完全な手づくりで1日2台36ピースが限界とかっていう話で、すぐに売り切れという伝説だけは知ってたの。
そしたら、今年の春に京都駅にオープンしたsuvaco内のスペイン料理店で、その伝説のタルトタタンがいただけるって!
で、行ってきたワケですワ。
どうも、お孫さんがレシピを引き継いで作られているらしいです。
タルトタタンにかかっているのはプレーンヨーグルトで、かなりさっぱり
でも、ビターにカラメリゼされたりんごちゃんたちは、オトナのお味です。
くるみのタルトも、同じくラ・ヴァチュールのモノですが、アタクシはこっちの方がスキ~♪
コーヒーとベストマッチングです!
・・・ラ・ヴァチュールでおじいちゃんとおばあちゃんが作ってたモノと、全く同じ味か否かはアタクシにはわかりませんが、アタクシはスキなお味でしたよん。

そして、コレも、京都の景色。
kyotoeki0807 (5).jpg kyotoeki0807 (4).jpg
京都駅です。
帰りの電車に乗る直前、空もちょいタソガレてますね。
次の京都は、秋かなぁ。


タグ:京都
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏キョウト!08③炎天下の午後のぶらぶら [京都]

北京五輪、始まりましたね。
開会式、さっきテレビでやってるのを、ちょいとだけ観ましたが、思わず声に出して「スゴ~イ」と。
練習、ハンパじゃなかっただろうなぁ、アレ。
チャン・イーモウの演出だったっけ。
もう一回観たいかも。


さて、キョウトの続きです。
コリスで満腹&ヨッパになったアタクシたち一行は、平安神宮に向かいました。
kyoto0807.JPG kyoto0807 (3).JPG
おなじみの目の覚めるような朱色。
敷き詰められた白い砂利も、まぶしかったし、熱かった。
すごいコントラスト
しかし、アタクシのお目当てはお庭です。
kyoto0807 (1).JPG kyoto0807 (2).JPG
ココんちのお庭が大スキなの♪
ゆっくり歩いて、楽しんできました。
たぶん東山の疎水の水を引き入れた池や川がたくさんあるんだけど、その池のひとつの水辺で遊んでた5歳くらいの女の子が池に落っこちて、お父さんと思しき男性がスーツのまま池に飛び込んで助けるところに出くわしました。
びっくりしたけど、大事はなかったようです。
池や川があって、しかも、そこを渡って行けるように石なんかが配置されていると、アタクシなんかかなりココロオドル感じになるんですよね。そうそう、こどもの頃から。
きっと、落ちちゃった女の子も、そんな感じだったんだろうな。
そのエピソードはともかく、ステキなお庭です。

平安神宮のお庭を楽しんだあとは、細見美術館へ。
展示品よりは、その建物やカフェやミュージアムショップなんかの方が、ガイド本にはよく紹介されていますね。
かなりこじんまりしたミュゼですが、和モノがおスキなヒトは楽しめると思います。
kyoto0807 (4).JPG 建物は、やっぱりおもしろいです。
この階段の右側が展示スペース、左側がカフェやミュージアムショップ。
ミュージアムショップは、名物の「附子」はsold outでした。残念。

と、かなり満喫してきたんですが、もうひとつ、今回の自分オミヤネタ。
もともとは信三郎帆布でなんか小物を、と思っていたのが叶わず、祇園のぶらぶらのときにこのお店入ったんです。
kazura (1).jpg 椿油が有名なんですよ♪
Mねーさんが椿油を買おうかなぁ、って。
何度もココんちのお店自体は入ったコトはありましたが、お買いモノしたコトはなかったんです。
和小物のお店なのかなぁ?
かんざしや帯留めなんかもいろいろ置いてあって、キレイなの。
そんなココんちで出会ってしまった!
kazura.jpg 一目ボレ(は~と)
モノトーンのコマイヌちゃん!
どっちにしよう???と一瞬迷いかけましたが、直後、即決。両方買おうっと♪
大満足できました。
ココんち、お店の奥には美術品のようなアンティークのアクセサリーが美術館のようにディスプレイされています。
キレイですよ~。


さて、北京五輪の話のつづきですが、鳥の巣のライトアップのかなりステキそうですが、アタクシが観てみたいのは水立方。
この前ニュースでやってたのよ、水立方のライトアップ。
どえらいキレイだった~。
ともかく、選手のみなさんには、悔いのないように、自分のためにプレイしてきてください、と言いたいっす~。
nice!(10)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏キョウト!08②コリスで昼ゴハン&昼酒♪ [京都]

ナゴヤは、昨日めでたく(?)今年の猛暑日13日目。
ナゴヤにおける過去10年のひと夏の平均猛暑日の日数が13日で、今夏は8月2日で既に13日に到達したとのコト。
毎日毎日暑いですよね~(大汗)
一体、この夏の猛暑日は、あと何日あるのだろうか・・・考えたくなくないな、やめましょ。ハハハ。

さて、今回のキョウト!のお昼ゴハンも、また、コリスです。
もう、ホントにお気に入りで♪
他にも行ってみたいお店がたぁっくさんあるのに、あるのに、それなのに、コリス。
建仁寺から歩いてほんの5分ほどです。まずは生ビールを飲みながら、突き出しをいただきます。
korisu0807 (1).jpg 今回の突き出しはオリーブのカナッペ。
かなり塩がしっかりきいてます(汗)
しかし、コレでまたビールが余分に何口かグビグビッと、ね。
今回は3人なんで、前回前々回よりもいろいろなモノをいただくコトができました。
そして、スターターは・・・
korisu0807 (2).jpg korisu0807 (4).jpg
左が長ネギのマリネで、右が白インゲン豆のサラダです。
長ネギは、写真じゃ全く伝わらないと思います(汗)が1本長いままなのよ~。
3本の長ネギがクルクルッとしてあるの!
全く甘さを加えていない(であろう)味つけで長ネギそのものの甘さが引き立ちます。
お豆ちゃんのほうも、硬さが残った火の通り方で、アタクシ的にはちょい新鮮!
そろそろビールから赤いヤツにシフトしましょうか~、というコトでマダムに予算と好みをお伝えして、ご提案いただいたのはコチラ。
korisu0807 (3).jpg ・・・詳細は忘れてしまった(汗)
しかし、説明を聞いて、あまり迷いもせず2本に絞込み。
ボルドーとトスカーナ、だったと記憶しています。
で、選んだのは、コチラ。
korisu0807 (5).jpg ボルドーが大スキなMねーさんがチョイス。
やっぱりボルドーにしたいの・・・って、予想しておりました。ハハハ。
アタクシには難しいコトはわかりませんが、ハイ、おいしくいただくましたですよん♪
korisu0807(1).jpg ホタテのおさしみ辛いソースで
コレ!スキ~♪
辛いソースは、中華料理の花椒なの。
そうそう、四川料理に入っている、あの痺れるヤツです。
よって、全体的には“シノワ~”なお皿に仕上がっています。
Mねーさん&アタクシ的にはnice!でしたが、幼なじみYは辛いモノが苦手故コレはちょっと(汗)と言ってた。
そして、大スキなコレ。
korisu0807 (6).jpg フォアグラ~(は~と)
いや、もう、サイコー♪
とろっとろの火の通り具合です。
付け合せの自家製のドライブドウ(たぶん)と一緒にいただくと、これまた更によろしいんですのよ!オホホホ。
赤いお酒もどんどん進みますわね。
korisu0807.jpg やっぱり、鴨が食べたかったの。3人とも。
鴨のステーキ甘いソースで、です。
大スキです!
満腹で、大満足!
12:15くらいにお店にお邪魔して、気がついたら14:00を回っていました。
・・・次もまた、ココんちに来ちゃうんだろうな。

このあと、梅雨明け直前なのに猛暑の京都を、もう少しぶらぶらいたしました。
その話は、また。


nice!(9)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏キョウト!08①暑かった(汗)けど、やっぱりスキ♪建仁寺 [京都]

猛暑日は、今年は現時点で既に10日超なんですって?
今日も暑かったですね~。
27時間テレビのさんちゃんが、見る度に、痩せてしぼんでいっていると感じているのは、アタクシだけではないはず。
・・・というか、おそらく気のせいではないでしょう。
しかし、“ひょうきん族”懐かし過ぎる!ハハハ~!
ワカモノは、アレを見て、どうなんでしょうか?

さて、この暑い最中、行って参りましたよん♪キョウト!
今年は春京都がなかったんで、気がついたら半年過ぎてましたワ。
今回のキョウト!のもともとの目的は・・・
1 信三郎帆布でお買いもの
2 コリスでお昼ゴハン&昼酒
3 平安神宮のお庭をぶらぶら
4 細見美術館
の4本でした。
しかし!のっけからダメダメ。ハハハ!
まず、1の信三郎帆布、日曜定休なのよ(汗)調べてとけ、って?ですよね。申し訳ない。
知恩院下のバス停でバスを降りて、すぐ先のお店の、シャッターが下りているタタズマイを発見して呆然。トホホ(汗)
そうか~、ココは京都だしなぁ~、と気を取り直して、ぶらぶらスタート!
四条通りから花見小路に入りましたが、さすがは日曜日。かなりの人出です。
ココで、女性のお笑い芸人、アジアンに遭遇しました。
いやぁ、テレビで見るのとイメージがぜんぜん違いました。
2人ともミクロなのよ。そして、テレビよりカワイらしかった、マジで。
ま、ソレはいいのだけれど、そのまま真っ直ぐ進んで、アタクシのお気に入りのお寺である建仁寺へ。
真夏の建仁寺もイイわ♪
kenninji0807 (3).JPG kenninji0807 (4).JPG
お庭を観ながら、まったりしているヒトを、ぼちぼち見かけました。
ココんち、見所満載なんだけれど、いつも人出はソコソコなの。
なんでだろう?
コマーシャルかなぁ??
ソレは置いておいて、そして、涼しいのよね。
kenninji0807 (2).JPG 風神 雷神
コレは本物の方。
キレイです。
ココんちで、もう1つアタクシのスキなモノが、まずは、コレ。
kenninji0807.JPG 枯山水の奥の松
この松が、観る角度で、全く違ったオモムキでね~。
ココでも、日陰の涼と、お庭を長時間楽しんでまったりしているヒトがいらっしゃました。
更に・・・
kenninji0807 (1).JPG この天井画!
この日は快晴だったので、外からの光だけで、写真も撮れました!
この龍が、ね~。
いつ来ても、イイお寺ですこと。
豪汗かいて、お腹もすいて、ベストコンディションで、この後はコリスです♪


さて、明日から、また今週が始まりますねぇ。
いつもいつもジタバタジタバタしているアタクシですが、今週もジタバタせずにはいられないんでしょうね。
とはいえ、ソコはサラリーマン。
ソレでお給料をいただいているのだから、与えられたオシゴトはやれるだけやるのみです。
さて、乗り切りますぞ。
タグ:京都 寺社
nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2月のキョウト!の甘いモノ♪ [京都]

いつのハナシ~?
・・・2月末って、もう1カ月以上たってしまいました(汗)
雪が舞う、寒~い日だった、確か。
キョウトへ、コリスでおいしいモノを食べるために行った日のオミヤです。

まずはghostです。
京都でオサレなバーを展開しているお店が、お酒と甘いモノのマッチングをテーマに新たに展開したお店だそう(正確には違っているかも・・・スミマセン(汗))。
ホントは、お店でいただけるモンだと思って「お酒と甘いモノ~(ルン)」と行ったんですが、店内にカウンターはあるものの、スツールなどはありません。
お店の方に「ココでいただくコトは可能ですか?」と聞いてみたところ、「立ったままでもいいのであれば、お出ししますが」というツレないお答え。ハハハ(汗)
そう、実際にはお店で食べるコトはできないようです。
ディスプレイは、まさにバーっぽくて生菓子のウィンドウもナッシング
お店に入ると、キョウトの老舗菓子司よろしく生菓子の現物見本が登場します。
予習した雑誌で見たとおり、とってもキレイなグラサージュにココロオドリましたが、ココで食べるコトが不可能なら諦めるしかありません。
だからオミヤに・・・
ghost (3).jpg 焼き菓子
・・・記憶があいまいです(汗)
でもね~、ナッツ系の粉が大量に使われているカンジでちょっと変わった食感、アタクシはスキ。
お勤め先にオミヤにしたんですが、なかなか好評でした。
ghost (1).jpg 更にもうひとつ焼き菓子
コチラは、はっきりとお酒を感じます。スキ!
・・・だったと思います・・・やっぱり詳細は失念(汗)
焼き菓子はお酒の瓶たちに混ざってディスプレイされています。
オサレ過ぎ。
おいしいんですがー、アタクシにはトゥーエキスペンシブなのが玉にキズです。
ghost (2).jpg ghost.jpg
お店の外観も、バックもステキでしょ。

そして、もう一軒、超定番のコチラのお店です。
a.g.d (1).jpg AU GRENIER D’OR(ルン)
超定番ですが、初めてだったんです!
いやぁ~、定番なのも頷けます。ウワサどおり♪
ココはカフェ併設で、もちろんお店でいただくことが可能ですが、17時を過ぎても雪が降っていても行列があってね~。
なので、諦めて、やっぱり焼き菓子。
a.g.d.jpg りんごのタルト
大スキ!
でも、たぶんコレは季節のお菓子な気がする。
今は売っていないかも(汗)
a.g.d (2).jpg ベリー系のジャムの載った焼き菓子
コレも大スキ♪
このテのお菓子ってドコにでもあるけど、アタクシ的にはかなり上位にランキングされました。
ココんちは、この焼き菓子やコンフィチュールなんかは試食が出てて、マダムもとっても親切。
供しているお菓子への愛情や自信を感じずにはいられません。
今後キョウトへ行くときは、このお店へ行くために錦小路へ行ってしまいそうです。

ちなみに、今回のアタクシの予習教材は

SAVVY (サビィ) 2008年 03月号 [雑誌]





TITLe (タイトル) 2008年 03月号 [雑誌]





コレ読んで、お江戸へもいきたくなっちゃったんですよね~。
タグ:キョウト
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

冬キョウト!コリス再び♪ [京都]

今週のナゴヤは結構寒かった。
今、髪を切ったら、確実にカゼひきそう・・・と思ったら週の頭からさっそくカゼ気味に(汗)
アタクシのカラダはサラリーマンに出来ているなぁ、と思わずにはいられません。ヘヘッ。だって、先週までやったコトのないオシゴトがあって、ず~っと緊張してて、ソレが片付いて緊張から解きほぐされた途端に体調崩すんだから。
長いサラリーマン生活で、こんなカラダになったんでしょう!

さて、キョウト!です。
行ったのは2月の最終土曜日、ときどき雪が降る寒い日でした。
何しに行ったか、というと、コリスでごちそうを食べるためです!
幼なじみのYに、昨年12月にアタクシがコリスに行った話をしたところ、どーしても行きたいの!連れてって~!!とのリクエストが。
てなワケで、約1ヶ月前に予約しました。
で、この日のコリスが実現したのです。

京都駅に到着したのは、10:15。
Yにドコに行きたい?と聞いたところ「コリスにさえ行ければ、あとはドコも行かなくてイイよ」と単純明快な答えが返ってきました。・・・ソレでこそYです。
しかし、せっかく冬の京都特別公開のスポットがいくつかあるし~、てコトで東山の・・・
korisu2 (5).jpg 知恩院です。
知恩院は、もちろん常に公開してますが、特別公開中だったのは山門
korisu2 (4).jpg  この上に登れます!
たぶん、まだやっているハズ。
京都の街が一望です。気持ちイイです♪
しかし~、ケチくさいのは、山門では撮影が一切禁止であるコト(怒)
天井画の龍とか、天女とか、仏像とか、内部の撮影ができないのは日本はドコでもあるコトだろうけど、ソコからの眺めもダメなの。
ま、しかし、気持ちよかったんだけどね。
ココで、京都の街を眺めていたら、あっという間に11:45。コリスに向かわなくてわ!

円山公園を抜けて、高台寺下のねねの道を通って、八坂の塔から東大路に出ます。
korisu2 (3).jpg いつ見ても、絵になるなぁ。
ココからだとコリスまで10分はかかりません。
そう思うと、足取りも軽くなるね♪
Yのリクエストで訪れたコリスですが、この前来たときからアタクシも、また来るぞ!とココロに決めていたお店(は~と)
すっごく楽しみにしてました。
korisu (2).jpg 一見、喫茶店のような、フツウの店構えです。
お店には、既に1組お客さん。若いカップルでした。
前に行ったときの記事にも書きましたが、ボックス席が3つ、12人しか入れないこじんまりしたお店なんで、この若いカップルさんと合席でした。
korisu2 (2).jpg 突き出しは、ツナのカナッペ。
この日も、グラスワインをお願いしたら、3種類からチョイスさせていただけました。
アタクシはピノノアールで、Yはブルゴーニュでスタートです。
korisu2 (1).jpg くるみとアンディーブのサラダです。
想像どおりの、けっこうなポーションです(汗)
大量のアンディーブの上に、砕いたくるみとパセリのみじん切り、ドレッシングはビネガーとオリーブオイルとお塩かなぁ?とっても単純なのに、アンディーブとくるみがこんなに合うのね!
そして、2皿目へ。
korisu2.jpg フォアグラのソテー バターライス添えです。
・・・。
コトバなしです。
表面はカリッとしてるのに、中は半生のとろっとろなの(キャ)
大スキ!
粗く潰したペッパーと酸味があって甘いソースが添えてありましたが、ソースはバルサミコかなぁ?
次のメインは、Yがコレと決めていたんです。
korisu2 (6).jpg 鴨のステーキ燻製のソースをかけてです。
コレもスキ~♪
前回も鴨でしたが、その鴨の画像を見て、鴨ズキのYのソウルをかき立てたようです。
「絶対ぜったい、鴨を食べる!」って。
アタクシも鴨は大スキですが、アタクシなりに「次にココんちへ来るときは・・・」と食べたいモノもあったんですが、ココはYのリクエストに応えなければ!でも、アタクシの望みも聞きいれてくれて、前回が甘いソースだったんで今回は燻製のソースにしました。
コレをいただきながら、2つ目のワインはボルドーを。
すっごく楽しんでいて、ふと時計を見たら、既に1時間40分を過ごしていました。
居心地もイイんですよね~。
鴨もあと3切れほどになった頃、1人の女性がお店に入ってきました。
女性「3人なんですけど。」
マダム「2席しか空いてないんです。」
アタクシたちが合席してた若いカップルが帰った後で、アタクシたちの横が2席だけ空いていました。
女性「3人なんですが、2席でいいです。」
???2席でどうやって3人で座るの?お店はもちろんテーブルと椅子で目いっぱいなんで、3人では座れないし・・・。
マダム「でも、2席しか空いてないんで。」
と、やんわりお断りしていらっしゃいました。
なので、アタクシ「もう、アタクシたち、間もなく終わるので、イイですよ。」とマダムに言いましたが、マダムは「いいえ、ゆっくりなさってください。ありがとうございます。」って。
うーん、こういう心遣いが、お店の全てに行き届いているのが、居心地のイイ空間を作り出しているんでしょうね。
ま、しかし、その女性は「じゃ、2人でいいです!」と半ば怒り気味でお店から出て行き、入れ替わりにその女性のだんなさんとお嬢さんがお店へ入ってきました。その女性はお店の前に車を止めて、車の中で待っていました。
お店の前は狭い道で、路上駐車するコトも彼女一家の常識に疑問を持ちましたが、あんなちょいキレた状態でおいしいモノを楽しめるのかしら?と更に疑問を持ってしまいました。
・・・ま、しかし、アタクシたちは、とってもイイ時間を過ごすことができました。
Yも、大満足だったようです。
当分、キョウト!のときは、コリスに来てしまいそうです。

今週のアタクシもカゼも、市販の薬を飲んでなんとか乗り切れたようです。
来週は暖かくなるようだし、髪切ってきました。サッパリしたよ~ん。
朝、通勤途中でときどきすれ違う妙齢の女性に、1ヶ月ぐらい前に突然「すみません」と話しかけられて、ナニゴトかと思ったら「美容院どこに行ってるの?」と聞かれたコトがあったんだけど、その女性がホントにアタクシが行っている美容に来たコトが判明して、2度びっくりさせられたアタクシでした。
nice!(8)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ぶらぶら@秋キョウト!Ⅱ⑤融通手形の庚申さん [京都]

忘れかけていますが、今月のアタマのキョウト旅の続きです。
11月に会社の友だちMとのキョウト旅で果たせなかった、ある意味この12月のキョウトのメインと言っても過言ではない、その目的の場所は八坂の塔からすぐソコ。
このときの八坂の塔は、
 黄色い実と赤い実に彩られてました。
清水寺から、清水坂を下って産寧坂に入って、二年坂には入らず八坂の塔の南側に出る坂を下ります。
この坂の途中にある不思議なギャラリーの塀に展示されたちょい不気味な作品(「撮影禁止!撮影する方1000円を申し受けます」と張り紙が。ウケる。ハハハ)や、そのお向かいの個性的なアクセサリーを置いているメタルファクトリーのウィンドーディスプレイなんかも楽しめます。
てなぶらぶらを経て、八坂の塔の正面の坂を東大路に向かって10メートルばかり下りると、すぐ右へ折れる三叉路に目的の場所、庚申堂があります。
 
かわいいの。
その名のとおり、おサルさんがマスコットとでも言いましょうか。
カラフルにぶら下がっているのは「くくり猿」で、おサルさんの両手両足が縛られています。ヨクボウをコントロールする・・・というコトの象徴だそう。
で、アタクシとMがココに来たかったのは、コレが欲しかったから。
 融通手形、というお札。
アタクシ、ホントに頑固というか一刻というか、融通が利かないヤツなんです(汗)
このノンノノツレヅレの書きぶりからも、そんなのが伝わっていることでしょう。ハハハハ。
てなワケで、このお札に出会ったとき、思わず我が身を振り返ってしまったのであります。
去年買ったのも11月、1年間のお礼をして、新しいお札をいただいて参りました。
融通、大切ですよね~。
融通が利く人間になりたい。
・・・ご利益は融通全般だそうですが、お話によると金銭面の融通を思って求められる方が殆んどだそう。

庚申堂は、このルックスの可愛らしさからも、なんちゃって舞妓はんの撮影スポットでもあります。
アタクシが訪れたこの日も、アタクシがいたわずか5分の間に4人くらいのなんちゃって舞妓はんが、撮影の順番待ちをしていました。ハハハハ!

そろそろ帰路に着きますか。


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。