So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

どちらも大満足♪母の日&美食会vol.5@サラマンジェ ドゥ カジノ [ナゴヤンナイト(お勤め生活) ]

気がつけば既に6月。
早い(汗)
お勤め先も、間もなく定期異動の季節だし、これからどうなるのかしらん・・・と知らず知らず考えてしまうのも毎度毎度のコトだな。
定期異動よりひと足早く、お勤め先のおともだちMは明日から新しい職場に着任だし、な。
ま、考えてもイタシカタなし。
自らの意思や希望でなんとかなるモノじゃないもん、な。
お達しを待つのみ、ですワ。

さてさて、ずーっと行ってみたかったお店サラマンジェ ドゥ カジノです。
ナゴヤじゃ今、最も予約が取れないお店でしょう、おそらく。
今も8月末まで、全く空きはないそうです。スゴイわ~。
アタクシも3月1日には23時まで電話が通じなくって通じたときには「本日の受付は終了いたしました」。でも諦めきれず翌日お昼に電話して、あと数席だったのを何とか予約するコトができたワケで。
で、立て続けに2回、母の日ゴハン&美食会で行ってきました♪
母も大満足、美食会でも大満足のゴハンになりましたよん。
美食会の方は美女1名が育児休暇中のため、今回vol.5から3名。
ココんちの前のvol.4の記事をまだ上げてないのだけれど、そのときが産休入り直前美食会だったのよ。
また、その記事も上げますわ、おいおい。ソコんちも相当お気に入りのビストロなんで♪
では、サラマンジェ ドゥ カジノです。
突き出しというか、アミューズというか。ハハハ。
cajno (11).jpg トマトのシフォンとパルメジャーノのシュー
スゴク、濃い!
どちらもスキだなぁ~。
小さいお店で、フルで入っても20人くらいのキャパを、2人~4人で切り盛りしていらっしゃるご様子なんで、お料理の供されるスピードもゆったりしてるの。
だから、スターターが出てくるまでの時間、しっかり味の突き出しが持つ意味は大きい。
母の日ゴハンも美食会も、前菜1皿&メイン1皿&デザートのプリフィックスに。
cajno (3).jpg cajno (2).jpg
カニのムース、お皿がオサカナちゃん(キャ)
cajno (1).jpg お肉屋さんのオードブル
cajno (12).jpg 赤パプリカのムースとカニのゼリー寄せ
ドレもイイけど、アタクシ的には赤パプリカのムースとカニのゼリー寄せがストライク。
始めにいただいた泡とよく合ってたなぁ。
続いてメインに参りま~す。
cajno (5).jpg お魚・・・真鯛のグリルだったかな?
付け合せのスベルト小麦のリゾットとの組み合わせがスキ系だった!
お魚は、もちろんサッパリしてるでしょ。
そのサッパリに、コクのあるリゾットだもんね。
cajno (4).jpg 鴨ロースのグリルにフォアグラのソテー添え
パイの中身も鴨のひき肉♪
鴨もフォアグラも大スキ。故にココロオドル1品ですワ♪
大スキな赤いヤツとの相性もバッチリです。
cajno (13).jpg 子羊のグリル
アタクシ的には、今回はコレが最スキ皿☆
コレ、リピ必至です!
デザートちゃんたち。
cajno (8).jpg クレーム ブリュレ
cajno (7).jpg ベイクドチーズケーキ
cajno (14).jpg ベイクドチョコレートケーキ
cajno (15).jpg cajno.jpg
ブラんマンジェ、出てきたところとパカっとしたところ。
ドレもコレも、あしらいがステキなの。
味は、大スキ♪ってのもあるけど、もうイイや(失礼(汗))ってのもある。正直。
それから、ビストロで、お値打ち価格なのに、こんなんまであるの!
cajno (9).jpg ミニャルディーズ
生チョコは、ちょいとなんだかの風味して個性的な印象。
生キャラメルは、期待どおりの甘甘のウマウマです♪
更に更に、帰りにオミヤまで!
cajno (10).jpg カヌレちゃん♪
ココんちのカヌレは、スキだ。
いやぁ~、大満足。
リピート客が絶えないのにも、納得。
ココんちよりも美味しい1皿があるお店は他にもあるし、ココんちよりもお値打ちなお店も他にもあるんだろうけど、トータルで非常にイイ感じ。
アタクシ、次回の予約日にも、電話に張り付くんだろうな。ハハハ(汗)
そうそう、アタクシのお誕生会の予約しよ~っと。
勝手に予約して「ココんちでやってね!」と。
てなワケで、みなさま、よろしくです。

さて、美食会。
次回のお店は、決めましたぞ。
ちょいと値は張るけどナ。
目下育児真っ只中でお休み中のキミも、次回はちょいと出てきてくれるとウレシイなぁ。
でも、ムリはいかんけどね。

さてさて、人事異動のシーズンは、送別会のシーズン。
不義理にならぬよう、目ぼしいお方には情報収集しておかねば・・・な6月が始まったです。

フランス旅話を壺中天@新栄で聞いてもらった~♪ [ナゴヤンナイト(お勤め生活) ]

今週は月曜日から自らを見失ってしまった、また。
4月のフランス旅でアタクシの面倒を見てくれたITOサンとフランス旅以来で一緒したんだけれど、旅の思い出なんかをおしゃべりしているうちに、どんどん思い出が鮮明に蘇ってきて、更に楽しくなって、そして、そして、更に飲んで(爆)
その日のうちにウチに辿り着いたものの、お風呂入ったのに化粧落としてなかったり、翌朝コンタクトレンズを装着しようとしてケースを開けたら片方の収納ポケット部分に左右両方のレンズが収まっていたり(汗)
うーん、気をつけねば。
最近、徒歩15分圏内のかなりの近所で、夜さほど遅くもない時間帯にお勤め帰りのヒトが自転車に乗った男性4人組にぼこぼこにされて財布を強奪されるって事件が連続であって、物騒なのヨ。
いいカモだもん、ヨッパな若くないチビなんてさ。

そんなこんなで、気をつけて帰ってはいるけど、お勤め先のおともだちMとその妹であるM妹ちゃんがフランス旅話を聞いてくれる、ってんでナゴヤンナイトです。
M妹ちゃんの提案で新栄の壺中天に初めて足を踏み入れました。
いやぁ~、イイお店ですワ。
いろんな方のブログで評判は聞き及んでいたけど、なるほどなるほど。
味も、サービスも、アタクシは相当スキ♪
ソムリエくんも、親切でかわいいの。
「赤!ガッツリ重いヤツ!!で、お値打ちなのをお願い!!!」
なんて酷いリクエストにも嫌な顔ひとつせず、でもお料理との相性を考えて「コース全般を通してお楽しみいただけるものです」ってアタクシのリクエストより少し軽やかなモノをオススメいただいた。
楽しみすぎて写真撮るの忘れてもうたのが心残りっす(涙)
スターター2品、メイン1品とデザートというプリフィックスにしました。
kochuten (1).jpg アミューズはブータンノワール。
当たり前だけど真っ黒!
やわらかい。そして滑らか。
スプーンとブータンノワールの間に仕込まれた何だかわからんけどフルーツのピュレっぽいモノの甘さが、またイイわ~。
で、1つ目のスターターは3人揃って・・・
kochuten (2).jpg オマールのジュレとウニ
コレが、ココんちのスペシャリテ!
大スキ♪
ジュレ、めちゃめちゃエビ!
白いのはカリフラワーのクリームだって。
追加料金がかかっても、コレは絶対食べるべきだなぁ~。
2品目のスターターはアタクシ的に外せないコレ!
kochuten (5).jpg フォアグラと名古屋コーチンのテリーヌ
つないだジュレが、また、イイね♪
既に、ココんちにメロメロですワ。ハハハ~!
kochuten (3).jpg kochuten (4).jpg
左がMの岩牡蠣。
上には1つめのスターターのジュレと玉ネギが。
右はM妹ちゃんのはホワイトアスパラと野生のアスパラと貝たち。
緑の細いつくしのようなのが野生のアスパラ。スゴイ味が濃いの!
これまた、どっちもスキ♪
kochuten (6).jpg Mのメインは豚足のガレット。
豚足の実の部分を削いで集めて塊にして、網脂で包んでじっくり火を通したんだって。
豚足の塊はコラーゲンの塊!女子、必食です!なんちゃって。フフフ。
kochuten (7).jpg M妹ちゃんとアタクシのメイン、バスク豚。
もう、ど真ん中、直球です。
楽しくて、ワインもおいしくって、気がついたら食べちゃってた(汗)
というワケで、一切れ食べちゃってからの写真。
デザートは3人3様。
kochuten (8).jpg kochuten (9).jpg
左、Mはマスカルポーネのアイスクリーム。
コーヒーのグラニテが散らしてあるので、冷たいティラミスだな。
右、M妹ちゃんはフォンダンショコラ。
アニスがしっかり効いていて、だから不思議にさっぱりとした味わいだったのかな。
kochuten (10).jpg イチジクのコンポート♪
アタクシ的に選択率の高いイチジクちゃん。
ココんちのは、相当イイっす。
・・・なんでココんちに今まで触手が伸びなかったんだろ?
お勤め先からもすごく近いのに。
10年前にこの場所が居酒屋だったときはときどき使ってたのに。
「壺中天」って名まえに、ちょっとした「バッタモンくささ」を感じてたからかなぁ・・・いや、もう、後悔。もっと早く来てみれば、もっと早くココんちの味に出会えたのに。
ソムリエくんによると、事実、やっぱり「中華」と思い込んでらした方が相当数いたそうな。
更に、この日のもう1つの「初」は、M妹ちゃんとお会いしたコト。
M妹ちゃんのハナシもかなり刺激的だったよん。
ココんちに出会えたのはM妹ちゃんのおかげだなぁ、改めて。
そうそう、たくさんのオミヤまでいただいてしまった。
kochuten (11).jpg kochuten.jpg
甘いモノホリックなM妹ちゃんオススメの焼き菓子ル・ルーの焼き菓子と、パンパンブーランジュリーぱぴ・ぱんのパン。
どっちもストレートでダイレクトな名まえのお店だね。
作り手の作り出すお菓子やパンヘの愛なのかも。
M妹ちゃんのお菓子への愛も、ひしひしと伝わってきたんだけど、お菓子というがお店の選択基準も作り手のお菓子への愛情と情熱と探究心と更に美味なるモノを提供しようという努力なのでわ、と勝手に感じたアタクシです。
M妹ちゃん、おいしいモノをありがとうでした。
そしてMも、ありがとう。
・・・キミら、間違いなく魂が姉妹だワ。

ココんち、また行きます。
いつも仲良くしてくださっているアナタ、そしてアナタも!
今度一緒していただきます(断言)
よろしく~。

お店は、広小路葵の交差点を西へ一つ目の筋を南へ入って、1つ目の路地に入っていく左の角にあります。
いろんな方がブログで記事にしてるとおり、隠れ家っぽいね。

アタクシ的にまだまだアツいスペインバル [ナゴヤンナイト(お勤め生活) ]

フランス旅ネタは完了いたしましたが、もうひとつ、遡るけど3月の熱海&横浜旅を上げたい、などと思いながらもいつの間にか5月も下旬ですワ(汗)
更にいくつかナゴヤンナイトネタもあるのですが、それも、上げるのにはハバカラレルような状態になる前に何とか・・・と思う今日この頃であります。
その、ナゴヤンナイトの1つです。
しかしながら、やっぱり、季節的には冬のメニュウなのはご愛嬌というコトにして見逃してやってくださいまし。

ここ1年くらい、アタクシがハマっているのがスペインバル。
スペインワインがお値打ちでスキ系であるコトも大きな理由でもあるのかな。
そして、ナゴヤにもいくつかのお店がニョキニョキとできてきた、っていうのも。
ワインは、太陽の恵みいっぱいのお土地柄で育った、その甘さと重さがスキなんだろうし、オリーブオイル&にんにく&オリーブ&トマトがスキなだけに、こんなカンジがお気に入りになるのはもっともなんだろうな。
で、ココんとこ、割とコンスタントに伺っているスペインバルが桜通りを堀川沿いに北に少し入ったところにあるDOSです。
ワインも、ちゃんと好みを聞いて、それなりのモノを提案してくれるのヨ。
何種類かいただいたけど、コレは、かなりスキ♪
dos0904 (5).jpg プリマ、っていうらしい。
ボルドーなんかに比べればずーっとお値打ちなんだろうけど、ココんちで8000円。
もう1つ、これより1ランク劣る5000円くらいのヤツでも、なかなかのモノがあります。
もちろん、お食事もグー♪
結構たくさん写真を撮ったのだけれど、ヨッパだったせいか、ドレもコレもボケボケ(汗)
掲載に耐えるモノだけを・・・
dos0904 (4).jpg ピンチョス♪
毎日3種類用意されて、売り切れ御免のピンチョスです。
1つ150円とかだった、確か。
スターターにぴったんこ。
dos0904 (6).jpg dos0904 (7).jpg
季節外れでゴメン(汗)
カキのオイル煮、オイルまでカキの旨みがたっぷり浸み出てて、スキスキ~♪
キノコやエビのオイル煮はいろんなお店でいただいたけど、カキは初めて。
写真はないけど、この前4月末に行ったときはホタルイカのオイル煮があって、コレも良しだったワ。
そしてパエリヤ!
見てのとおり、イカスミです。
もう、絶妙のお米の堅さ加減で、イカスミの旨みがガッツリ浸み込んでて!
一緒した同僚Aぼんは「パエリヤ、ドコよりも美味しい!」と絶賛だった。
ま、何回か行ったけど、また行きます。
そのうち、おひとりさまもアリだろうと狙ってます、アタクシ。

さてさて、ついでにいただきモノとオヤツを。
dos0904 (3).jpg マジ、ぬりかべ!
同僚Mのオミヤ、ぬりかべ焼酎です。
もう、ひと目見た瞬間、脱力でふにゃ~。
イイわ~(ため息)
Mは、かなりアクティブなヒトで、しかもコワいもの知らずな鉄砲玉のようなところがあるのだけれど、この大型連休に思い立って突然1人で愛車に乗って山口~島根~鳥取~兵庫と旅してきたんだって!
しかも、宿の予約もなく、行き当たりばったり(汗)
「何とかなると思ったんだけど、どこも空いてなくてさ~」って、アナタ、この不況でも曲がりなりにも黄金週間なんですけど!
いやいや、いつもながらウケるわ。
これからも鉄砲玉な逸話をよろしくです。ハハハ!
それから、先週末までタカシマヤでやってた京都展で求めてきたコレ♪
dos0904.jpg ファーストコンタクト!
いやぁ~、ずーっといただいてみたかったのよ。
なかなかその機会に恵まれなかったんだけど、ふら~っと立ち寄った京都展で遭遇してしまったの♪
コレはもう、連れて帰るしかないでしょ。
dos0904 (1).jpg dos0904 (2).jpg
老松の夏柑糖です。
いやぁ~、さすがの名品ですね。
その名声に違わぬ美味しさ。
正直、想像していたモノと大きくは外れてなかったけど、味わいというか美味しさは想像を絶していました。
夏蜜柑の美味しさがぎっしり詰まっています。
安くはないけど、リピ必至です。
・・・京都行きたいなぁ~。
しかし、今行って新型インフルエンザでもデリバリしてしまったら、もう、戦犯扱いを免れないでしょ(爆)
早いところ終息してもらって、6月は1回くらい行きたいワ、京都。

2009ストラスブール&パリのじぶんオミヤともくじ [FRANCE]

ついに新型インフルエンザの国内感染が始まってしまったですね。
いつかは、とは思っていたけれど。
ついこの間、我が職場大奥でも、国内での新型インフル感染が広がったときの勤務体制についての打ち合わせがあったんだけれど、ちょっぴり想像力を働かせて、身の回りに感染者が何人か出て政府から外出禁止令が出て、なんて考え出したら、ぶるぶるぶるっ、と。
今は弱毒性だから、大騒ぎする必要はないんですけど、ね。
でも、今朝、名駅にお買いモノに出たんだけど、やっぱりマスク着用で。
神戸市とその周辺の方々は日常生活に影響が及んでますよね。

さて、そんな騒ぎが起こる直前に行ってきたフランス旅の締めくくり。
アレもコレも買うわヨ~、と鼻息も荒かったんだけれど、今回はこっちの方はあんまりで。
アタクシをよく知るヒトたちは、どんな散財をしてくるんだろう?とブラックな期待をしていてくださったようですが、その期待には応えられなんだ(汗)
お洋服は、ストラスブールの青空市で買った10ユーロのバルーンスカートくらい。
コスメはセントレアの免税店でスキンケア系をちょいと。
こんなのは写真もナシです。
オサレ系では、ま、ココんちでは「パリに来たゾ☆」と何かしら買っておかねばというキモチで・・・
09franceomiya (4).JPG コレットのネイル
5年前のパリ新名所はワコウドで溢れかえっておった。
コレット、5年前に比べると敷居が低くなっていた気がする。
単にアタクシが年くっただけか。オホホホ!
オネエ系でアフリカンのカッコイイオニイサンが優しく真剣に一緒になって色選んでくれました♪
それから、頼まれで行ったルイ・ヴィトン。
09franceomiya (1).jpg 小さいアクセサリーポーチ☆
らしくないハイブランド(汗)
お友だちのMネーサンにインスパイアされて、いくつか小物を持っているの、実は。
若いときはスキじゃなかったんだけど、アマノジャク的にね。
実際、その価格帯は判っていても、ナゴヤでココんちのバッグを下げているヒトで垢抜けたヒトがあんまりいないんだもん。
でも、年のせいかしら、コレも。
このトラディショナルなモノグラムの小物にヤラれているのであります。
Mネーサンのご依頼品を求めにいって、目にしたコレを思わず連れて帰ってきてしまった。
使うアテはありません(爆)
食べモノ系はベーシックに。
09franceomiya (2).jpg ベストカップル賞♪らしい。
アルザス名物の2品。
コルマールからのアルザスワイン街道でおじゃましたワイン農家で入手した極甘ワインとアルザスのフォアグラ。
この極甘ワインはハンガリーのトカイワインと同じブドウ同じ手法で作られているそう。
しかし、「トカイ」名乗れるのは、ハンガリーだけなんだって~。
フォアグラといったら重口の赤!と決めつけていましたが、この旅で甘い白とのマッチングもなかなか♪と知り、ウチに連れて帰ってまいりました。
まだ、いただいておりませぬ。
そしてそして・・・
09franceomiya (5).JPG 09franceomiya.JPG
メゾン・ド・ショコラのプラリネちゃん☆
どんなだったって?言うまでもナシ。
毎日1粒づつ、楽しんどります・・・フリーズドライのコーヒーと共に(汗)
残る1品はジャンキーでヤミーなコレ!
09franceomiya (3).jpg ヨーロッパのヒトは大スキらしい。
チョコレートクリームじゃなくて、ナッツクリーム。
へーゼルナッツクリームなのかなぁ?
ホテルの朝ゴハンにも、このクリームの1回分パックがありました。
もともとピーナッツバターを含めてナッツクリーム系がスキなんだけれど、今回のフランス滞在中に何度もいただきました。
で、帰りのシャルル・ド・ゴール空港の売店で見つけて思わず連れて帰ってきた次第。
キエモノ中心のじぶんオミヤであったです。

さてさて、軽く行程をおさらい。
4月5日(日) ←記事はコチラ
 10:00 AF295便  中部国際空港発→15:35 シャルル・ド・ゴール空港着
 16:55 AF7765便 シャルル・ド・ゴール空港発→18:00 ストラスブール到着
 メトロポール・モノポールホテル@ストラスブール泊
4月6日(月) ←記事はコチラ
 ストラスブールパスでストラスブール散策
 ノートルダム大聖堂、イル川遊覧船、アルザス博物館などなど
 メトロポール・モノポールホテル@ストラスブール泊
4月7日(火) ←記事はコチラ
 国鉄に乗ってコルマールへ
 コルマールからアルザスワイン街道ツアー
 オー・クニクスブール城、リボーヴィレ、リクヴィル、カイゼスベルグ、テュルクハイム、エギスハイムなどなど
 メトロポール・モノポールホテル@ストラスブール泊
4月8日(水) ←記事はコチラ
 再びストラスブールを1日散策
 オミヤ買い、ノートルダム大聖堂の天文時計、ワイン博物館、現代美術館などなど
 メトロポール・モノポールホテル@ストラスブール泊
4月9日(木) ←記事はコチラ ストラスブールからTGVでパリへ移動
 ぶらぶらパリの街歩き
 ラディソン・アンバサダーホテル@パリ オペラ泊
4月10日(金) ←記事はコチラ
 パリを1日散策
 ノートルダム寺院、サンマルタン運河、オミヤ買いなどなど
 ラディソン・アンバサダーホテル@パリ オペラ泊
4月11日(土) ←記事はコチラ
 パリ散策最終日
 オランジュリー美術館、シャンゼリゼ大通り
 18:00 AF296便 シャルル・ド・ゴール空港発
4月11日(日)
 12:50 中部国際空港到着

イイ旅でありました。
また行きます。
・・・いつになるのかしら~?

タグ: フランス

黄金週間はナゴヤミュゼ三昧 [ツレヅレ]

今年の黄金週間も、終わりですね~。
アタクシは例年になく活動的に過ごしました。
たぶん、フランス旅でチャージしたエネルギーがメンタル面でもフィジカル面でもまだ残っていたんでしょうね!
はい、アタクシは、aranjuesさんのご想像どおりの非アクティブな人間なのであります。オホホホ。
・・・続けてフランス旅の〆レポをするつもりだったんだけどね~(汗)
予告しておいてなんですが、この連休にやはりプランどおりに更新できず。
てなワケで、アタクシ的黄金週間最終日はこの連休話です。

まずは、どうしても行っておきたかった観ておきたかったコレ。
お休みに入っている方が最も少ないと勝手に予想した連休1日目に行ってきました!
2009g.w. (1).jpg ゴーギャン展
名古屋ボストン美術館です。
「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」日本初公開だそう。
観応えあります。当たり前か。
ココんちは、かなりこじんまりしたミュゼ。
同時展示は、オールドノリタケだったんだけど、コレもなかなかで。
今回は、よかった。
展示期間は6月21日(日)までです。
この後大須をぶらぶらして、久しぶりにパルコのH.P.へ。
やっぱ、欲しいモノあるね~☆
2009g.w..jpg ヤミーな一品(キャ)
大スキなQ-POTちゃん!
ケータイのストラップを新着しときました。

そして、もう1つ押さえておいたのは名古屋市美術館の・・・
2009g.w. (8).jpg コレです!
だまし絵展
幼なじみYがどうしても観たい、というので一緒しました。
てなワケで、さほど期待もなく行ったのですが、コレが!
楽しめましたヨ。
解り易いヤツもあり、現代美術もあり、西洋美術も東洋美術もあり。
この日は混んでましたね。
朝イチ9:30頃到着したのですが、チケットを買うのに40分弱並びました。
チケットを持っていればすぐ入れたんですよ。あと、学割とかシルバー割とは使えませんが、近隣のコンビニでチケットを購入して来場すれば並ばずに済むのよ。
2009g.w. (2).jpg 並んでるワ(汗)
観終わって出てきたら、やっぱり入場制限が始まってましたね。
だまし絵展は6月7日(日)まで。
そして幼なじみYに「お昼、何か食べたいモノとかリクエストはある?」と聞いたところ、彼女の答えは「ノンノのお勧めだったら間違えないからドコでもイイよ。連れてって~。」だって。ハハハ。かわいいヤツ。
このミュゼの近辺にはたくさん飲食店はあるけど、ココからはちょい距離があるけど、せっかくだからアタクシがスキなお店にYを連れて行くつもりだったので、アタクシの提案は東桜のカウンター天ぷらかイタリアンの2択。
どっちかっていうと、この日のアタクシはイタリアン気分だったので、そっちのお店へ電話して営業しているか否かを確認したら、やっているとのコト。
ぶらぶら歩いてお店へ。
2009g.w. (3).jpg 前菜盛、中でもチーズのタルトがスキ!
コレで泡を飲んで、スタート!
普段のお昼ゴハンじゃ、飲めないでしょ~。
ぁぁぁあ~、シアワセ!
2009g.w. (4).jpg アタクシ的ナンバーワン♪
パスタ、ココんちよりおいしいところ、アタクシ的にはナッシング。
Yはお皿まで食べる勢いでパンでソースの最後の一滴まで拭って食す。ブラボー。
2009g.w. (6).jpg 2009g.w. (5).jpg
左がアタクシのメイン、真鯛のグリル アサリのトマトソース。
右がYのメイン、鶏のグリル。
どっちもスキ!
2009g.w. (7).jpg そして、コレ~♪
ドルチェも全てココんちメイド。
ココんちのジェラート、大スキなのよ~。
そうそう、ドルチェだけじゃなく、パンも全てココんちメイドです。
大将、この日も1人で朝8時半仕込みスタートだったんですって。
やっぱり、ココんち、大スキです!
Yも大満足。Yが喜んでる様子にアタクシも嬉しくなったワ~♪
お店は、東桜のオステリア ヒヅメです。
この後、今度は愛知県美術館のミュージアムショップでアタクシはちょっぴり、Yは盛大に散財して、三越で甘いモノ買って、名駅に移動してユニモールに昨秋くらいにオープンしたゴディバのスムージーみたいなヤツがいただけるセルフのカフェ的なお店でブレイクして帰ってきました。
たくさん歩いて、美しいモノを観て、おいしいモノとおいしいお酒いただいて、楽しいおしゃべりができたイイ一日になりました。

この連休、あとは美容院に行った。
身近にアタクシより短い髪の男性もいないという超短髪が少し伸びて、念願のマッシュルームカットにかなり近づいた♪と大喜びだったんだけど、よくよく見てみたら我ながらコレが千原せいじの息子そのモノで(汗)
それから、オサナナジミーズでバカ飲みしてバカ話したし、上げ馬神事で有名な多度山に登ったし、スゴクおいしくてnonnoんちお気に入りのお蕎麦屋さんで飲んで食べたし、がっつりエナジーチャージできた黄金週間になりました。
さて、明日から、ちゃんと働きますぞ。

前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。