So-net無料ブログ作成

念願のミュゼも行った♪最終日(2009ストラスブール&パリ) [FRANCE]

このフランス旅をココにキロクしていて、気がついた。
ヒトの優しさに感動して帰ってきたというのに、既にそれ忘れとります。
情けない(汗)
我が職場大奥の大ボスからアタクシが電話で「キキキキキ~」としゃべっている、と。
「ソレ、おサルだがん!ハハハ!!」と、対面に座る姫リアクション。
ぁあ!いかんいかんいかん(汗)
ごめんなさい、コオロギさん(←名前に非ず。顔が似てる、電話の相手。)。
アタクシ、この連休が明けたら、もう一度心を入れかえますワ。

はい、この旅のキロクも最終回。
また、長いです。
よろしくです。
まずはパリの宿の朝ゴハン。
090411.JPG ホットビュッフェでした。
ココんちのメインダイニングであるセーズオスマンです。
このきのこのソテーとかラタトゥイユが朝からいただけるのもウレシかったなぁ。
スタッフの対応も気持ちよかった。
・・・そういえば、パリの宿をココんちに決めたのはこのレストランでお食事するかも、と思ったからだった。おひとりさまで、気力が落ちてドコも行きたくなくなってしまっても、ホテルの中なら、ねぇ。カイエ ド パリに紹介記事があったのと、いつもチェックしているブロガーさんも利用していたので、ソレもあってサ。
ま、気力がなくなるかも、って不安自体が幸運にもトリコシグロウに終わったんだけどナ。ホホホ。
利用者のレビューをチェックすると「日本人団体客が多く、マナーがなっていないので同じ日本人として恥ずかしかった」なんて声が結構あったんだけど、アタクシが泊まった2泊は、そんな日本人には会いませんでしたねぇ。3日間で10人以下だった。
そうそう、どうしてもオペラというエリアにステイしたかった理由があったのを思い出した。空港行きのバス停に歩いて行ける、というのが最大の理由なの。あのデカくてヘビイなスーツケースを持って非バリアフリーなメトロで移動するの嫌だったんですワ。その面で斬ってみても、たいへん満足でありました。

お腹が満たされて、まず向かったのは・・・
090411 (11).JPG 090411 (12).JPG
オランジュリー美術館です。
5年前に行ったときは改装のためクローズ中だったんだけど、あの睡蓮の間で心ゆくまでぼや~んとしたい、というこのパリの外せない目的を果たすのです。
090411 (16).JPG
090411 (13).JPG
さほどの人出はなく、ゆっくり楽しみました。
来れて、観れて、よかった。
以前はこの睡蓮の間は地下のお部屋だったと記憶しているのだけれど、今は1階。
090411 (14).JPG 模型、撮ってみました。
自然光が入る構造で、自然光で観るコトができるそう。
しかししかし、すっかり内装が近代的になっていて、びっくり!
090411 (15).JPG これもステキです。
スケール間もちょうどイイし、やっぱりスキ。行ってよかった。

さて、と。
12時までにホテルに戻りたい。残り時間はあと1時間ちょい。そんな遠くには行けないけど、もうお買いモノはする気ないし。どうしようかな・・・?
目の前のオベリスクの向こう、このまま行けばシャンゼリゼだな。
行けるところまでぶらぶらお散歩しますか。
090411 (10).JPG パリの桜も満開♪
090411 (6).JPG 090411 (9).JPG
ずーっと奥に凱旋門だ!
おひとりさま、みんなに親切にしてもらったね、この旅・・・でもおひとりさまのアタクシが撮れるアタクシは影だけ。
お昼ゴハンゆっくり食べる時間はないけど、ココんちはやっぱり押さえておくべき!
090411 (7).JPG 090411 (8).JPG
ラデュレーです☆
ラデュレーの朝ゴハンをいただきました。
この日2度目の朝ゴハンですね。ハハハハ!
しかし、タイムリミットが迫っています。
パパッと平らげて、ラディシオンシルブプレ。

ホテルでチェックアウトを済ませて、バスが出るまでの1時間ばかりを、ホテルの周りをぶらぶらしみました。
090411 (5).JPG 通りの奥はモンマルトル。
オスマン大通りをオペラと反対の方向に向かって進みます。
途中、モンマルトル方向を見ると、サクレクール寺院が青空に白く光ってそびえ建ってました。
090411 (4).JPG ステキなパサージュ。
090411 (3).JPG 090411 (2).JPG
ショーウィンドウのディスプレイがおもしろいワ~。
090411 (1).JPG 090411 (17).JPG
いろいろなモノのお墓・・・?
中にはアタクシ世代の子ども時代のロボットヒーローも。

よかったね、パリも。

心配していた空港行きのバスもスルッと乗れたし、降りるべき第2ターミナルFでも迷うコトなく降りることができました。
しかし、このあと、エールフランスのオネエサンとJALのオニイサン&オネエサンにたいへんお世話になるコトに(汗)
チェックインの前、まずはデタックスです。
行列覚悟で向かったデタックスの受付も、前に白人男性が1人いるだけ。
拍子抜けしましたが、たったの3分で手続きも終了。
10000円くらい戻ってくるハズ・・・そのうち8000円くらいは頼まれ分だけどな。
で、チェックインカウンターへ。
フランス人のオネエサン、ちょっと困った顔になって、なんだかアタクシに伝えようとしてます。
預けるスーツケースが容量オーバーだ、というコトはアタクシにもわかりました。「超過分の料金はいくらですか?」って聞いてみました。
計算してみたら、オネエサン更に困った顔になって、JALの日本人のオネエサンを呼びに行って、で、アタクシに説明してくれました。
JALの超過料金は1キロにつき67ユーロで、10キロオーバーしてるから、結構な高額になってしまいます。まだ時間がありますので、スーツケースから荷物を減らして機内持ち込み手荷物にされれば、金額を減らすことができますので、ぜひ、そうなさったらいかがですか?
・・・そんな高いのか(大汗)
親切なご提案をありがとう!おっしゃるとおりにさせていただきます!!
ワインもチョコレートも機内持ち込みできませんから、抜ける重いモノといったら本くらい。
はい、持って行った本全て手荷物にいたしましたヨ。
しかし、アタクシはエールフランスでチケットを取っていたので、超過料金は1キロにつき30ユーロだったのであります。
おかげで超過料金は2万円程度で済みました。
同じ便に乗るのに、コードシェア便って、こういうコトになるんだな。勉強になりました。
そして、超過料金を支払うブースも別なところにあって、そこまではJALの日本人のオニイサンが連れて行ってくれました。もう、みなさん、ホントにありがとうございました!
で、もうひとつ学んだコトは、オミヤはこだわりがなければ空港の免税品店で買え、というコトかな。
もちろん、アタクシの今回のオミヤには後悔はなし。
だって、あのアルザスで「行った」ワイン農家のワインが欲しかったんだし、あのショコラティエのチョコレートが欲しかったんだもん。
そんなんは免税品店にはありません。
でも、フランス産ワインの「何か」、とかチョコレートの「何か」、だったら免税品店で買う分には機内に持ち込めますもん!
それにしても、ワインは液体だからわかるけどサ~、チョコレートやマカロンが×なのはなんで?

さて、あとは乗って帰るだけ。
窓側の席で、お隣は空席で、ゆったりと帰ってまいりました。
090411 (18).JPG 帰りも飲んだよ~。
帰りの方が行きより機内食おいしかったなぁ。
そして、ゴハン食べたら、次のゴハンまで熟睡ですワ。
090411 (19).JPG も一回。
終わっちゃった。
帰ってきちゃった。
イイ旅でした。
エナジーチャージ完了です。
ありがとうでした。
また、次のチャージに向かって、アタクシなりにがんばるのであります。

あとは、自分オミヤと簡単な行程の紹介を、またの機会に。

nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 16

Morimo

美術館の中で撮影できるのっていいですよね~
フラッシュはまずいかもしれませんが、直接見る楽しみと、かえってきてから眺める楽しみ。うらやましいです。
by Morimo (2009-05-03 00:30) 

旅爺さん

色々楽しかった想い出が一杯ですね。
オミヤは成田に着いたら3回に駆け上がると、お土産やで世界のお土産売ってます。爺はそこで買うので。手ぶらで帰ってきます。今度お試しを。
by 旅爺さん (2009-05-03 05:50) 

nonno

Morimoさん
フラッシュはさすがに×ですね。
でも、名画と並んで記念撮影なんて方もたくさんいらっしゃったです。
後で見返してみて、また思い出を新たにするって、イイですよね!
日本は写真撮れませんもんね~。

by nonno (2009-05-03 13:00) 

nonno

旅爺さんさん
変換機能、回復したんですね!
コメントもありがとうございます。
だらだらと長~いフランス旅日記を読んでくださったんですね。
オミヤ、凄いワザを使っていらっしゃるんですね!
ハハハハハ。
by nonno (2009-05-03 13:04) 

duke

そう!オペラ、バス便利ですよね~^^ 懐かしく思い出しちゃいました。ラデュレ素敵だなー。今度行こう(いつ・・^^;)モンマルトルも今回は行かなかったです。パリは広いから課題がたくさん残っちゃう^^;
ワイン何本で、って前書いてあったから、ちょっと重さが気になっていたの。なぜなら私、最初のパリで本とお土産のせっけんをたくさん買ってしまったから^^; それらを手荷物にして苦労した。総重量的にも私には扱いきれずワインも断念。力持ちになりたいと心から思いました。
私は行きがコードシェア便でしたよー!^^ 次の記事も楽しみにしてます。
by duke (2009-05-03 14:04) 

sak

パリ...行きたいなぁ...
コードシェア便って同じ飛行機でも
予約した航空会社によって違いがあるのですねφ(..)メモメモ
隣が空席の機内って得した気持ちになれますよね(^^
by sak (2009-05-04 16:31) 

aranjues

nonnnoさんて意外と(笑)行動的なんだと、
フランス紀行を読んで感心しました。
ワインを買い込むと一気に重くなりますね~~。
私は現地のものは現地で消費です、アルコールに限っては(笑)。
しっかり充電された様子、次は日本で活躍ですね。
by aranjues (2009-05-04 22:16) 

nonno

dukeさん
アタクシも課題山積ですワ、パリ。
次回はいつになるコトやら。
でも、やっぱり、きっとオペラに泊まる選択をしそう。
ロワシーバスに乗るコト考えても、グランマガザンを徘徊することを考えても。
しかし、荷物は重かった。ホホホ(汗)
「何とかなるワ~」っていつもテキトーに考えてるから、こういうコトになるんでしょうなぁ。
by nonno (2009-05-16 22:30) 

nonno

sakさん
セントレアから出る飛行機は、結構コードシェア便があるような気がします・・・香港行くときに使う便もJALとCXので。
これまではJALで予約してたけど、これもCXで予約すると違うのかしら?などと考えながら帰ってきました。
アタクシも、イイお勉強になりました。
そうそう、お隣がいないと広々のびのび~♪
トクした気分ですね!
by nonno (2009-05-16 22:37) 

nonno

aranjuesさん
旅先では比較的アクティブなんですヨ。フフフ。
ナゴヤン生活では、ご想像のとおり(?)そうでもありません。
しかしながら、オミヤにワインは2度目はありません(汗)
aranjuesさんのおっしゃるとおり、地産地消fがベストです。
訪れたワイナリーのワインたちをオミヤに、と雰囲気にかどわかされたカンジです。
by nonno (2009-05-16 22:44) 

nonno

greensさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-05-16 22:46) 

nonno

satomiさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-05-16 22:46) 

nonno

c_yuhkiさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-05-16 22:47) 

nonno

takeさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-05-16 22:49) 

nonno

夢空さん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-05-16 22:50) 

nonno

くらいふさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-05-16 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。