So-net無料ブログ作成
検索選択

パリへ移動、でついにおひとりさま旅(2009ストラスブール&パリ) [FRANCE]

オサナナジミーズから「近江八幡へ行こう」と誘われたものの、社会復帰1週目が終わってみて活動的な土曜日を過ごす気になれなかったアタクシ。
別に極限の疲労困憊状態というワケでは全くなく、単にウチでボケーッと時間を過ごしたかっただけなんだけどね。
基本、ウチでボケーッと、だらーんと過ごすのもスキなので、ね。
で、行かなかったんだけど、そしたら昨日の夜、Yが「早い方がいいと思って持ってきた~」とクラブハリエの焼きたての日持ちしない方のバウムを持ってウチに来てくれたのヨ。
ありがと~♪
今朝、ありがたくいただきましたワ。ウマ~イ(キャ)

さて、このフランス旅もあと3日の5日目です。
この日はストラスブールからパリへ移動して、パリでITOサンとお別れです。
気を引き締めていかねば(キッ)
そうそう、ストラスブールの宿の紹介をすっ飛ばしていましたので、少しだけ。
4泊利用したのはモノポール・メトロポールホテル。
国鉄のストラスブール駅から徒歩5分、プティット・フランスへも徒歩5分、ノートルダム大聖堂へも徒歩15分程度というアクセスに大満足でした。
が、写真撮り忘れ(汗)なんで??
かろうじて朝ごはんを。
090409paris (7).JPG コールドビュッフェでした。
ココんちでアタクシがどえらい気に入っちゃったのはゆで卵!
生卵とゆで卵メーカーが設置してあって、自分で作るの。
熱々、トロトロの超半熟ゆで卵、イイわ~♪
ココんちの宿での朝ごはんを楽しんで、お部屋に帰って荷造りして、駅へ向かいます。

090409paris (1).JPG あのドームが駅です。
近代的!
・・・と思いきや、この中に昔ながらの石造りの駅舎があるの。
新しいタテモノを建てるんじゃなくて、古いタテモノを残すためのモノを作るってのに、ちょい感動。
090409paris (8).JPG 090409paris (9).JPG
コレ、ドームの中です。ね。
ココからTGVに乗ってパリへ向かいます。
はい?切符の手配ですか??
もちろん、ITOサンが全て用意していてくださいました。
090409paris (19).JPG いざ、パリへ。
TGVは1等(プルミエールクラス)、2等(ドゥージーエムクラス)に車両が分かれています。
2等だって全く問題ない、というか快適なんだけど、今回は1等☆
ウチの車両は満席でした。
090409paris (20).JPG 090409paris (2).JPG
お昼時であったコトもあって、お弁当(?)などの車内販売もあるの。
で、アタクシもアンカフェシルブプレ!
そしたら、お金だけ受け取って、コーヒーが出てこないんだけど・・・と、ちょい不安になっていたら、10分後、淹れたてのエスプレッソを持ってオニーサン再び登場。
ベローナのチョコレートつき。
奥の方のチョコレートは前日にホテル近くのショコラティエで求めたモノです。
090409paris.JPG パリ東駅
およそ1時間半でパリ東駅に到着。
ココにITOサンの弟さんのおヨメさんと姪っ子ちゃんが迎えに来てくれていました。
アタクシの宿へのチェックイン後、一緒にお茶を飲むコトになりました。
今しばらく、旅は道連れ~♪
感謝、感謝。

パリの宿はオペラ座の裏のグランマガザンが並ぶ通り沿い。
おひとりさまでもビビリながらも行動可能であろうとココを選びました。
・・・ちょい贅沢ですが。ハハハ!
東駅から宿最寄駅までメトロで移動してきたのですが、パリのメトロって、エレベーターやエスカレーターがない駅がほとんど。
アタクシの大きなスーツケースにはワイン5本とフォアグラとチョコレートが入っていて、激重で、階段が(怒)
そしたら、優しいマドモアゼルが!
3人がかりで、まず改札のある階まで運んでくれて、「まだ階段あるから」(←もちろん推定)って、更に地上まで運ぶのを手伝ってくれたのよ~。感動。
心から、ありがとうございました。
なんて心温まるできごとがパリ到着早々あったのであります。

さて、ITOサンとこの旅最後のお茶です。
090409paris (4).JPG 090409paris (3).JPG
ホテルからぶらぶらお散歩してギャルリーヴィヴィエンヌの中のプリオリテへ。
ドコに行ってもナニを食べても日本人の胃には収納過剰気味の容量のフランス。
このお店はケーキ類にデミサイズがあったの。
丁度イイ~♪
はい、もちろんオイシかったよん。
090409paris (5).JPG ギャルリーヴィヴィエンヌ
パサージュの代表格ですね。
美しいです。
前を行くのはITOサン&おヨメさん&姪っ子ちゃん。
おヨメさんは海外暮らしは初めての経験だそうだけど、パリ暮らしを楽しんでいる様子。
ちなみにITOサン姉弟はキコク。
ITO弟さんの同僚の中には、奥さんがパリに来てちょい精神的に不安定になって帰国しちゃったから単身赴任になっちゃったなんて方もいらっしゃるようで、おヨメちゃんのように楽しめるってステキだなぁ、とパリ暮らし話を聞いて思ったアタクシであります。

ココからオペラのグランマガザン通りまで4人で一緒に戻り、おヨメさんと別れ、ITOサンとも別れ、遂におひとりさまです。
おヨメちゃん、ありがとうございました。
楽しかったです。
また、お会いしましょう!
ITOサン、心から感謝です。
ありがとうございました。
この旅が、楽しくて充実したものになったのは、ひとえにITOサンのおかげです。
また、ナゴヤで。

おひとりさまになったアタクシ、まずはグランマガザンをクルーズ。
オミヤの課題がまだまだ残っています。
ギャルリーラファイエット、プランタン、そしてH&M。
ちょい歩きつかれたので、ボケーッとしに・・・
090409paris (10).JPG この眺め♪
090409paris (11).JPG みんな覗き込んでますね~。
ギャルリーラファイエットの屋上です。
ココ、イイわ!
足かけ3日の間に、何回もココでブレイクしました。
オススメです。
そうそう、お買いモノですが、ギャルリーラファイエットのルイ・ヴィトンへ行列覚悟で行ってみたところ、アッサリ買いモノできてしまって。
行列もなくて、日本人も1人もいなくて「なんで?」。
ラファイエットのデタックス手続きも、アタクシ以外の日本人がいなかったし。
季節的な理由でしょうか?
それともこの経済危機状況だからでしょうか?

夜ゴハンは、ラファイエットグルメでギリシャ料理のデリや何だかベリーやチーズを買い込んできてホテルで。
宿に帰り着いて、無事におひとりさまの第1段階終了に、ホッと。
あ、ヨゴす前のホテルのお部屋などを、まずはご紹介。
090409paris (15).JPG 090409paris (18).JPG
090409paris (12).JPG イイ部屋でございました。
090409paris (13).JPG バスとトイレは別。広々~♪
おひとりさまにはモッタイナイお部屋。
しかし、ホントにアクセス抜群で、ホテルマンたちの態度もよくって、大満足でした。
では、パリのおひとりさま夜ゴハンは、コチラ。
090409paris (14).JPG ウマ~イ。
パンもバターも、何だかわからず適当に買ったんだけど、レベル高いね~。

この日も歩いたね~。


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 9

sak

古い建物を残すための物を作るって
素敵なことですね
TGV乗ってみたいなぁ...
行かなきゃ乗れないですね(^^;
ギャルリーラファイエットの屋上からの景色最高ですね♪
by sak (2009-04-26 22:07) 

duke

あまりに楽しみにしてたので、ストラスブールから近江八幡に移動したかと思って驚きました。(んなわけない^^;)
わぁー。電車だー。パリだー。ギャルリーラファイエットだー。(喜)私が行ったクリスマスはやっぱり超観光シーズンだったのですねー。混んでたのなんのって。すいてていいですね^^ホテルどこですか?贅沢な旅、いいなぁ^^ うっとり。

by duke (2009-04-28 14:23) 

nonno

sakさん
そういう発想って、日本では聞かない気が・・・。
東京駅隣の郵便局のビルの再開発も話題になってたけれど。
てなワケで、すごくびっくりしたアタクシでありました。
sakさんがパリ再訪の際には、ギャルリーラファイエットの屋上にぜひ行ってみてくださいね~♪
by nonno (2009-04-29 20:33) 

nonno

dukeさん
楽しみにしてくださってたなんて!
ウレシ~♪
が、ややこやしくて申し訳ないっす(汗)
パリ、楽しんでいただけたのならウレシウレシ☆
クリスマスはスゴイ人出だったんでしょうね・・・世界的にクリスマスホリデイだもんね。
そういう意味では、ベストなタイミングだったのかな、今回。
ホテルは、オスマン大通りのラディソン アンバサダーです。
エアをエールフランスでオンライン予約すると宿が割引になるサイトで、アタクシが支払えるくらいの金額になったデス。
by nonno (2009-04-29 20:44) 

nonno

あんぱんち~さん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-04-29 20:47) 

nonno

piさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-04-29 20:48) 

nonno

greensさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-04-29 20:48) 

nonno

Morimoさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-05-03 12:15) 

nonno

くらいふさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2009-05-16 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。