So-net無料ブログ作成

トランジットにハラハラ(汗)の1日目(2009ストラスブール&パリ) [FRANCE]

フランス話です。
いやぁ~、楽しかった♪
イイ出会いがあって、イイ経験をして、イイ旅になりました。
出会ったみなさんに感謝なのであります。

ホントに実現するとは思ってなかったのヨ、実のところ。
実現できたのはお友だちITOサンのおかげです。
話は昨年末に遡るのだけれど、オシゴトの関係であんまり日本にいないITOサンが珍しく年末ナゴヤに居て、一緒に飲んでいたときのコト、ITOサンが春に弟さんが赴任中のパリに行くって。
え~っ、アタクシも年度が明けたら連続10日の休暇取得が可能だから、4月になったら早々にお休みもらってパリに行こうと思ってんのヨ。
ならば、向こうで合流できるといいねぇ、なんて。
そしたら3月初旬、ITOサンからメールで「3月13日に日本を発ちます。nonnoさんパリに来るっていう話はどうなりました~?」。
で、そのときに初めてリアルに考え出した。
オシゴトの段取りは?2週間の休暇取得は可能?旅の手配は?などなど。
オシゴトの方は周囲の方々に支えてもらうのは免れないけど甘えさせていただこう、てコトは、段取さえ出来ればお休み取得は可能であろう。
あとは旅の手配だけれど、考えてみたら海外ひとり旅は初めて!
ていうか、ひとりで飛行機に乗るのも初めてなんじゃないか~?!
しかし。
しかし、なんでも初めては初めてだし~♪
休暇取得を申し出て了解を得て、一応価格比較してみたうえでエアを手配して、宿を手配しました。
よし、最難関は、シャルル・ド・ゴール空港でのトランジットだなと。
そうなんです、ITOサンの提案でパリだけじゃなくてストラスブールに行くコトに!
ストラスブールには空港があるのでド・ゴール空港でトランジットすればエールフランスでセントレア→ド・ゴール→ストラスブールと空路でアクセス可能なの。
ただし、難関はあの超どでかいド・ゴールでのトランジット(汗)
でもね~、エールフランスのホームページが親切でね~。
ちゃ~んとトランジットの仕方まで出てんのね!
というワケで、なんとかなるだろうと、出国したのであります。

090405af (2).JPG 独り占め♪
飛行機の席には結構余裕があって、アタクシは3つの席を独占ですワ。ウフフ!
適当に眠って、機内エンターテイメントを楽しんで、あっという間の約12時間。
ドエライ快適~♪
しかし、あのJALのお食事の炭水化物責めはなんなんでしょ?
090405af (3).JPG お昼ゴハン
離陸して1回目のお食事です。
鮭の炊き込みご飯に、スモークサーモン…って鮭責めでもあるね。
090405af.JPG スナック兼朝ゴハン
ビザパン、ていうの?
悪くないけど、炭水化物オンリーだね~。
090405af (1).JPG 到着前のお昼ゴハン
なんだかのリゾット、だよね。
副菜は稲荷寿しですワ。
アレも、コレも、ソレも、炭水化物(汗)
でも、この稲荷寿しは、好みのタイプだったし、初めの鮭の炊き込みご飯はこれまでのJALのお食事の中では最もイイ感じだったの、アタクシ的には♪

で、トランジット。
結果的には大丈夫でした。
ド・ゴールの第2ターミナルFからGへ移動しなくちゃならんのだけれど、これが遠い。
バスに乗って約5分だもん。
でも、ソレも、ちゃ~んとウェブサイトで確認できるし、確認できていれば実際のご案内もわかる!
あ、アタクシは英語は中学生レベルだし、もちろん仏語もできません。
でも、大丈夫でした。
機内持ち込み可能な液体を入れる透明ビニール袋の大きさが、アタクシが持っていたモノが仏規格より一回り大きくて空港職員さんから指摘を受けました。
「日本ではイイんだろうけどさ、フランスでは一回り小さくないといかんのだよね。今日は見逃したげるけど、次は気をつけてね~」(推定)。
そんなの、国によって違うのね~。
そうそう、ド・ゴール→ストラスブールの機内は日本人というかアジア人はたぶんアタクシだけだった。
客室乗務員さんは美しかった。そして優しかった。
機内サービスは、飲み物とスナックで、スナックはサレ(塩味のモノ)orシュクレ(甘いモノ)の選択可能です。
アタクシの選択はシュクレ。
大ブリのバターサブレでしたヨ。

そしてストラスブールの空港に到着!
ITOサンが迎えに来てくれてました。「ITOサ~ン!」。
いやぁ~、一安心。
荷物の受け取りでちょいとバタバタしたものの、ソレもITOサンのおかげで難なくクリアです。
空港から市外まで電車で約20分で到着です。
ホッとしました。ハハハ!

夏時間になったフランスは、19時とは言えまだまだ明るい。
090405str (1).JPG ね~。明るいでしょ。
宿にチェックインして、夕ゴハン食べに街へ出ました。
この日は日曜日。
やっているお店も少ないだろう、と開いていた近くのカフェ決定。
090405str.JPG 090405str (2).JPG
ドチラのお皿もアルザス名物!
…この日は、このあと宿に帰って、パタッと寝たのであります。
夜中に起きちゃったけどネ。ハハハ~。

つづきは、また。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 6

aranjues

楽しいフランス旅行になったようでこれからの記事を楽しみにしています。
フライト最初のランチにはビールが、到着前のランチには赤ワインが、
フランス最初の食事のもワインらしきものが(^_^)。
アルコールも堪能できた様ですね(笑)。
by aranjues (2009-04-18 00:19) 

duke

なんかシニソーなほどいい感じ。旅はいいなー、フランスはいいなー。つづきが楽しみ!
by duke (2009-04-18 02:52) 

nonno

aranjuesさん
はい!
旅バナシにお付き合いくださいマセ。
ご想像どおり、たくさん食べて、たくさん飲んできました♪
珍しく、白ばかりですが。
アルザスなんで。
by nonno (2009-04-18 22:12) 

nonno

dukeさん
はいはい!
当にシニソーにイイ感じで♪
盛りだくさんというよりは詰め込み過ぎな記事になってます。オホホ。
お付き合いくださいマセ。
by nonno (2009-04-18 22:14) 

sak

フランス...いいなぁ...
一度だけ行って、いつかまたきっとと思いながら
まだ実現できていません(/_;)
by sak (2009-04-19 20:49) 

nonno

sakさん
一度行ってみると、また行きたい所ですよね。
アタクシも、そう。
で、ドコか行こうと考えると「パリ」って頭に浮かんじゃって、またってコトに。

by nonno (2009-04-25 22:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。