So-net無料ブログ作成
検索選択

ぶらぶら@秋キョウト!Ⅱ⑤融通手形の庚申さん [京都]

忘れかけていますが、今月のアタマのキョウト旅の続きです。
11月に会社の友だちMとのキョウト旅で果たせなかった、ある意味この12月のキョウトのメインと言っても過言ではない、その目的の場所は八坂の塔からすぐソコ。
このときの八坂の塔は、
 黄色い実と赤い実に彩られてました。
清水寺から、清水坂を下って産寧坂に入って、二年坂には入らず八坂の塔の南側に出る坂を下ります。
この坂の途中にある不思議なギャラリーの塀に展示されたちょい不気味な作品(「撮影禁止!撮影する方1000円を申し受けます」と張り紙が。ウケる。ハハハ)や、そのお向かいの個性的なアクセサリーを置いているメタルファクトリーのウィンドーディスプレイなんかも楽しめます。
てなぶらぶらを経て、八坂の塔の正面の坂を東大路に向かって10メートルばかり下りると、すぐ右へ折れる三叉路に目的の場所、庚申堂があります。
 
かわいいの。
その名のとおり、おサルさんがマスコットとでも言いましょうか。
カラフルにぶら下がっているのは「くくり猿」で、おサルさんの両手両足が縛られています。ヨクボウをコントロールする・・・というコトの象徴だそう。
で、アタクシとMがココに来たかったのは、コレが欲しかったから。
 融通手形、というお札。
アタクシ、ホントに頑固というか一刻というか、融通が利かないヤツなんです(汗)
このノンノノツレヅレの書きぶりからも、そんなのが伝わっていることでしょう。ハハハハ。
てなワケで、このお札に出会ったとき、思わず我が身を振り返ってしまったのであります。
去年買ったのも11月、1年間のお礼をして、新しいお札をいただいて参りました。
融通、大切ですよね~。
融通が利く人間になりたい。
・・・ご利益は融通全般だそうですが、お話によると金銭面の融通を思って求められる方が殆んどだそう。

庚申堂は、このルックスの可愛らしさからも、なんちゃって舞妓はんの撮影スポットでもあります。
アタクシが訪れたこの日も、アタクシがいたわずか5分の間に4人くらいのなんちゃって舞妓はんが、撮影の順番待ちをしていました。ハハハハ!

そろそろ帰路に着きますか。


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 7

融通が利く人間、時と場合にもよりますが。。
割と、融通は利く方かも知れないです・・・(^_^.)
by (2007-12-23 14:19) 

つぼっち

不気味な作品ってどんなのでしょうか?
気になる・・・
by つぼっち (2007-12-24 08:34) 

nonno

夢空さん
うらやましい!
がんばるモンでもないけど、なんとかしたい~・・・のです。
by nonno (2007-12-24 23:35) 

nonno

つぼっちさん
えーっと、あり得ない形状のヒト、って感じとでも申しましょうか。
by nonno (2007-12-24 23:37) 

nonno

sakさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2007-12-24 23:37) 

nonno

greensさん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2007-12-31 21:34) 

nonno

デザイン屋さん
ご訪問&nice!ありがとうございます。
by nonno (2007-12-31 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。