So-net無料ブログ作成
検索選択

博多のオミヤ [日本いいトコ]

日本はホント狭くなったと思います。
わざわざ現地になんか行かなくったって、各地の名物はネットショッピングで翌日には手元に届くご時勢。
しかーし!やっぱりオミヤは買わずにはいられません(断言)!!
だって、ソレ自体、旅の楽しみのひとつでもあるんだもん。

今回の福岡のオミヤは天神のデパート群で手配しました。
まずは三越稚可栄へ。
 
お徳用の切り落とし。
5年くらい前には、この小さくカットされたタイプのモノはなかった、確か。
 さんまめんたいこ!
初対面です。
これも5年前にはなくて、いわしだけでした。
5年前、稚可栄のお店でお食事したときに、いわしめんたいこが供されて、「コレ買って帰る!」と即決した一品だったのですが、今回はその後発売されたというさんまにしてみました。
売り場の方がおっしゃったとおり、いわしより食べやすい。スキです。

そして岩田屋へ。
街をぶらぶらして、歩き疲れてお茶でも飲もうと岩田屋のスタバを目指していたハズなのに、なぜか、なぜかデパートに入ったら自然と地下へ足が向いていました。ハハハハ。
ソコで1つのお店に人だかりがありました。
近づいてみると、「和菓子屋さんが新しいスタイルで商売している」系のお店で、鈴懸といいます。
スタイリッシュパッケージシンプルながらも意匠を凝らしたお菓子たち、和菓子だけじゃなくて、和の素材の洋菓子もウィンドウに並んでいます。
アタクシの「ジャケ買い魂」が揺さぶられました!ウフフフフ。

和三盆。
チョコレートのパッケージと見マガウばかりのオサレさ。
コレはちょいと舌触りが粗いかな。
 我が職場大奥へ。
モチモチの皮に甘さ控えめの粒あん。
コレ、アタクシ的にど真ん中!
京都の阿闍梨餅とちょっと似ています。
オミヤとは関係ありませんが、ココんちでお買い物したあと、すぐ隣のジャンポール・エヴァンでショコラショー“アフリケン”に生クリームを添えていただいて、ようやくブレイクしました。
エヴァン、まだナゴヤにありません。
コレもたいへん楽しみました。

で、元気を取り戻して、散財。ハハハ。
 
ツモリチサト ドレスの襟巻きです。
期間限定!ナゴヤに無い!!・・・弱いんだ、こーゆーのに。

お買いモノも相当楽しみました。
イイわ、福岡。

追記
お詫びと訂正です。
記事中の「稚可栄」は「稚加栄」の誤りでした。
ごめんなさい。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 4

sak

私もめんたいこは「稚可栄」が多いです。
人にあげるときはチューブのやつとか...。
お店でイカを食べるのが楽しみでした。
あとはワイン仕込みの「あき乃屋」さん。
福岡って素敵な街ですよね。
by sak (2007-11-05 14:37) 

masugi

こんにちは♪ おいしそう~&素敵な襟巻き☆
最近、そういうことにお金を使っていないなあ…と
まぶしく見えました(笑)。
by masugi (2007-11-06 00:41) 

nonno

sakさんも稚加栄なんですね♪
お店でイカ・・・生け簀がありましたね、お店。
イカは食べていませんが、お店がステキだったのを覚えています。
自力じゃ行けないな、みたいな。ハハハ(汗)
あき乃屋、リストアップしておきます!
by nonno (2007-11-07 08:30) 

nonno

masugiさん、nice&コメントありがとうございます!
おいしいモノに年齢制限はありませんが、身につけるモノにはあるだけに、コレは限界超えているかも(汗)と危惧しながらのお買い上げとなりました。
masugiさんの写真、とってもステキですね。
いつも楽しみにしています。
by nonno (2007-11-07 08:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。