So-net無料ブログ作成
検索選択

ハマッた「ハゲタカ」 [電車通勤の友(お勤め生活)]

「華麗なる一族」ドラマが終わったら絶対に読むぞ!と意気込んでいたのですが、オモいでしょ・・・山崎豊子(汗)
というわけで、いざ本屋さんで実物を目にしてもキモチが乗らなくて、ね。で、物色開始。そこで同時期にNHK総合で土曜日の夜やっていたドラマ「ハゲタカ」の原作を発見しました。

なかなか見ごたえのあるドラマだったし、そのドラマで大森南朋が演じた主人公 鷲津政彦がものスゴク魅力的だったこともあって、買って帰りました。

ハゲタカ(上)ハゲタカ(下)

 読んでみたら、実はドラマとは登場人物の設定がかなり違ったりしますが、かえって劇的かつ魅力的かも。ストーリーに触れる話をし始めると、止まらなくなりそうですが、少し。


ワケあってアメリカでハゲタカ(企業買収ファンド)になった主人公が、日本法人の社長になって日本に舞い戻って、日本経済界を根底から揺るがすようなディールを仕掛け、変えていく・・・っつー話。
・・・面白い、ようには思えない紹介だがね(汗)
でも面白いの!登場人物の描写とか、絡み方とか、ストーリーテリングとか。すぐ「ハゲタカⅡ」買いました。

ハゲタカ2(上)ハゲタカ2(下)

 

 話はまだ続いています。次が早く読みたい。

 

ちなみにドラマの方も、ギャラクシー賞の新設された視聴者が選ぶプログラムの賞で1位に選ばれてましたね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。